2019年1月冬ドラマ

いだてん子役の久野倫太郎がかわいい!年齢や身長は?演技経験なし!

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の前半の主人公・金栗四三(かなくりしそう)の幼少時代を演じる子役に、演技経験が全くない久野倫太郎くんが大抜擢したことが発表されました!

事務所はなんとアクティブハカタ!

あの橋本環奈ちゃんを見出した事務所と同じです。
福岡の事務所なんですが、先見の明がありますよね!
倫太郎くんも大ブレイクするのかな!

倫太郎くんは、金栗四三の地元・熊本県出身。
撮影当時の年齢は7歳。

 

久野 倫太郎(ヒサノ リンタロウ)

所属:アクティブハカタ
年齢: 8歳
生年月日: 2010年 11月 21日
出身地: 熊本県
星座: 蠍座
血液型: A型
身長: 120cm
特技: 絵を描くこと・和太鼓

演技経験は全くなしの倫太郎くん。
しかし、倫太郎くんは全国規模で開催された1500人の子供たちが集まったオーディションを勝ち抜いたそうです。

そもそもは、おばあちゃんがNHK熊本放送局に応募したことがきっかけ。大河ドラマや朝ドラでは、子役の演技レベルの高さが話題に上がることも多いですが、倫太郎くんは決して演技力で選ばれたわけではないようです。

ドラマのチーフ演出・井上剛さんによると、

「オーディションには当然プロの子役も参加。全国で1000から1500(人)くらいに会ったり話をした。主人公が持っている独特の“田舎もん”な感じや素朴さ。作っていない感じ。何色にも染まっていない子を探していたら、やっと最後の最後で見つかったのが“素人さん”だった。どうしようかなって思ったんですけど、“ま、いいか”って(笑い)。あとは地元の子というのも大きかった」と話しています。

ということで、倫太郎くんが選ばれた理由は、

①独特の素朴さ
②何色にも染まっていない人
③地元(熊本)

だったようです。

撮影現場では倫太郎君に「台本も渡さなかった」ようで、そのおかげで倫太郎君の素の部分が出て、大人の俳優もすごく刺激されたようです。