2019年1月冬ドラマ

常盤貴子の出演ドラマランキング!悪魔のキス11話ヌーディが話題!

スポンサードリンク

2019年1月スタートのドラマ「グッドワイフ」

なんと主演は常盤貴子さん!

若い子は常盤貴子さんのこと知らない方も多いんじゃないんでしょうか?
私なんて若い頃よく見てましたよー!

TBSドラマには19年ぶりの出演らしいです。

19年前に出演していたTBSドラマはキムタクと共演していた2000放送の「ビューティフルライフ」

これもめっちゃ見てたわー。

あれってもう19年前なんだね。

最近はなかなか姿を見ることはなかったんですが、あの頃、常盤貴子さんは本当にたくさんのドラマに出ていらっしゃいました。

ということで、今回は常盤貴子さんの出演していたドラマで個人的に好きなドラマBEST5をまとめてみます。

 

その前にまずは簡単にプロフィール!

常盤貴子(ときわ たかこ)プロフィール

生年月日:1972年4月30日
年齢:45歳
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市港北区
身長:162㎝
出身校:西宮東高等学校
最終学歴:関東学院女子短期大学
職業:女優
活動期間:1991年
所属事務所:スターダストプロモーション

常盤貴子さんは2009年10月20日に長塚圭史さんと結婚していらっしゃいます。
長塚圭史さんの父親は、俳優の長塚京三さんです。

どうやら交際するきっかけは、2003年に公開された映画「ケロッパ!」での共演だそうです。
現在でも子供がいないようです。

 

さぁ、それでは早速いってみましょう♪

 

常盤貴子主演好きなドラマランキングBEST5!

 

第5位:理想の結婚 (1997年、TBS)

山田鞠役に常盤貴子さん。そして、大滝勉役に竹野内豊さん。

大阪から東京へ向かう飛行機の中で出会った鞠と勉。互いに恋人と別れたばかりで落ち込んでいたが、鞠に一目惚れした勉は、偶然東京で再会した際、「結婚して欲しい」と想いを告げ、2人は付き合うことに。2週間後、「会ってほしい人がいる」と、勉は家族に話を切り出す。父の一国と妹の恵は興味津々だが、母の巴美は猛反対する。というのも、巴美は勉を妊娠したのを機に一国と結婚した、いわゆる「できちゃった結婚」であり、せめて勉の結婚相手は自分の思い通りにしたいと思っているからなのであった。数日後、鞠の家族も上京し、両家で食事会を行ったものの、鞠が気に入らない巴美と、巴美の嫌味な態度に腹を立てた鞠の母、さくらが喧嘩を始めてしまう。

 

第4位:最後の恋(1997年、TBS)

22年前に放送されたこのドラマ、なんと中居くんとの共演。
2人ともめっちゃ若いです。

弟の手術代のためにホテトル嬢になった女と、そのことを知った医学生の、切なくてピュアな恋物語。

医学部6年生の夏目(中居正広)は、同じポリクリ仲間の美紗子(細川直美)に、デートの約束をすっぽかされる。そこに、「女、買わない?」と声をかけてきたのがアキ(常盤貴子)だった。数日後、2人は夏目のいる大学病院で再会する。

created by Rinker
¥18,958
(2019/03/24 07:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

第3位:愛していると言ってくれ(1995年、TBS)

豊川悦司さんとのラブストーリー。

このドラマはなんと言っても主題歌のドリカムのが「LOVE LOVE LOVE」がめっちゃヒットしました。
みんな歌ってたもんなー。
今聞いてもいい曲ですよね。
売上はおよそ250万枚という大ヒット!この年のオリコン年間第1位となりました。

ストーリーは、聴覚障害者の画家と女優の卵が、障害を乗り越えながら愛を深めるという話。
第33回ギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞し、常盤さんは1995年度のエランドール賞新人大賞を受賞した。当時16歳だった矢田亜希子さんのデビュー作でもあります。

平均視聴率は21.3%、最終話で最高視聴率28.1%を記録したという一世を風靡したドラマです。

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥19,533
(2019/03/24 07:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

第2位:ビューティフルライフ(2000年、TBS)

キムタクと共演したこのドラマが個人的に第2位にランキングしました!!
腕はあるが人気のない美容師の男性と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生きる図書館司書の女性を描いたラブストーリー。

キムタクはこの頃からかっこよかった♡
周りの友達はみんな見てました。次の日はこのドラマの話で持ちきりー!!

平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%を記録。第26回放送文化基金賞本賞受賞。

 

そして、、、、

第1位:悪魔のKISS

やっぱり常盤貴子さんといえばこのドラマですよね。

フジテレビで1993年7月7日 から9月22日まで放送されました。
もう、26年前ですよー!!
これは当時は衝撃すぎてまだ子供の私は見ることができず、大人になってから見ました。

ストーリーは、静岡県焼津市から上京してきた、中学時代の同級生でもある3人の若い女性(奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子)が、性地獄・宗教地獄・借金地獄に墜ちていく様を描いてあります。

放映当時、主役の一人に抜擢された常盤貴子はまだ無名の存在でした。
かなり体当たりな役柄で借金苦から風俗嬢に身を落とす女子大生役を演じています。

また話題の11話では、常盤さん演じる茉莉子がアルバイトをするファッションヘルスに寺脇康文演じる加藤が最初の客として現れるシーンで、ヌードシーンも辞さな演技が話題となりました。

これが、常盤さんを検索すると「ヌーディ」と出てくる理由です。
女優魂ですよね。さすがです!!

この体当たりの演技により新進女優としてクローズアップされるようになりました。

寺脇さんは後にトーク番組にて「下着姿で来るとは聞いていたが、まさかノーブラだとは思わなかった。なるべく手で隠すようにしてカメラに映らないよう配慮した」と語っています。
版権を買い取られる前の最初の再放送ではこのシーンはカットされていなかったんですが、2回目はカットされているようです。

また、フジテレビ系テレビドラマの多くはDVD化されていますが、常盤さんのヌードシーン以外にも新興宗教活動の裏舞台やサラ金地獄から性風俗産業への陥穽と覚せい剤漬け、暴力シーンの血しぶきなど過激な描写が多いことから本作に関しては見送られています。

今だと絶対に放送できない内容ですよね!!

今回はベスト5を選んでみましたが、話題作が多すぎで難しかったです。

それだけ活躍していた常盤さんが今回のドラマでどんな姿を見せてくれるのか楽しみです♪

スポンサードリンク