鈴木康平ドラフト注目!出身中学や高校大学は?身長/体重/年齢も!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今秋のドラフト1位候補には、二人の「鈴木」姓の社会人投手がいます。
一人は、日立製作所に所属する大卒社会人の「鈴木康平」投手。
もう一人は、ヤマハに所属する高卒社会人選手の「鈴木博志」投手です。

今回は「鈴木康平」投手についてまとめてみました。

名前:鈴木康平(すずき こうへい)

生年月日:1994年1月21日・23歳
出身:千葉県鎌ケ谷市
身長:186cm
体重:88kg
投打:右投げ右打ち
経歴:鎌ケ谷市立初富小学校→鎌ケ谷市立第五中学校→千葉明徳高校→国際武道大学→日立製作所
趣味:音楽鑑賞
特技:目覚し時計が無くても起きられる
座右の銘:毎日が自分へのスタート

■幼稚園~中学時代
鈴木投手が野球を始めたのは、なんと幼稚園の時!
地元の『鎌ケ谷ライオンズ』に入って野球を始めました。
小学校でも、『鎌ケ谷ライオンズ』で野球を続け、小学5年生の時からピッチャーを始めます。
中学時代は、『鎌ケ谷シニア』でプレーしました。

■高校時代
千葉明徳高校に入学後は、2年春からベンチ入り。
2年秋からはエースとして、県大会でベスト8に貢献しています。
この大会で148km/hを投げ、一躍プロに注目されるようになりました。

高校3年の夏の県予選では、上沢直之(現・日本ハム)のいた専大松戸高と2回戦で対戦しています。
惜しくも、引き分け再試合の末に2対5で敗れ、甲子園に出場することはできませんでした。
高校卒業の時点では、プロ志望届は出さず国際武道大学へ進学します。

■大学時代

2年生の秋春から、先発として活躍し、大学通算16勝8敗。

4年生の秋には5勝を挙げ、最多勝のタイトルも獲得しています。
プロ志望届を提出しますが、残念ながら指名がなく、社会人野球の日立製作所に進みました。

■社会人時代
大学までの、鈴木投手のウィークポイントは、身長186cmに対して体重が70kg台前半とプロで活躍するには、細すぎることでした。
社会人では食生活の改善+ウェイトトレーニングに取り組み、体重も10kg以上アップ!
それに伴い球速も150km/hを超えるようになりました。

 

●スカウトの評価
・ヤクルト・橿渕スカウト部デスク「先発完投型の右腕でトップランク」
・ソフトバンク・荒金スカウト「1位候補でしょう」

鈴木投手を指名しそうな球団は、地元のロッテか、ファームの本拠地が鎌ケ谷市にある日本ハム、あるいは、高校生の頃から、鈴木投手を高く評価していた広島などが有力です。

幼稚園の頃から、20年近くも野球一筋にかけてきた鈴木康平投手。
努力が実り、プロ野球選手になるのはもう間もなくでしょう。
プロに入っても、ケガ無く長く活躍する選手になってもらいたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ