野球

笹倉世凪の進路は仙台育英!出身地や小学/中学や身長体重は?

スポンサードリンク

今年の仙台育英高校には、2人の超高校級のピッチャーが入学しています。
一人はサウスポーの笹倉世凪投手
もう一人は本格派右腕の伊藤樹投手です。

今回は笹倉投手についてまとめてみました。

笹倉投手のストレートは、中学3年生の時点で、すでに最速147キロを記録しています。
左で147km/hは凄すぎます!
しかも、硬式のボールよりもスピードが出にくいといわれる軟式のボールで出しているのです!!
今後どこまで成長するのか、末恐ろしいピッチャーですね。

笹倉世凪のプロフィール


名前:笹倉 世凪(ささくら せな)
生年月日:2003年5月14日
出身:岩手県一関市
身長:176cm
体重:76kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親、兄、姉
経歴:岩手県一関市立花泉小学校→秀光中等教育学校→仙台育英高校

岩手県出身

笹倉投手の出身は岩手県一関市です。
大谷翔平投手、菊池雄星投手、佐々木朗希投手(大船渡)に続いて、笹倉投手も岩手生まれなんですね。
県ぐるみで何かやっているんではないか!?と思ってしまうぐらい岩手からは、すごいピッチャーが次々に出てきますね!

花泉スポーツ少年団でプレー

笹倉投手は小学2年生から「花泉スポーツ少年団」で野球を始めました。

小学校時代から肩が強くて、ソフトボール投げで全国3位に入ったこともあります。
小学6年生の時には楽天ジュニアに選ばれ、当時キャッチャーだった伊藤樹投手とバッテリーを組んでいたました。

秀光中等教育学校に進学

小学校卒業後は、伊藤樹投手とともに宮城県にある秀光中等教育学校に進学します。
秀光中等教育学校は仙台育英の系列の中学校ですね。

中学では1年春からベンチ入り。
3年生の時には“中学ナンバー1サウスポー”と呼ばれ、メジャーのスカウトが視察に訪れるほどのピッチャーへと成長しています。
3年夏の全国中学校軟式野球大会では準優勝に貢献!

ちなみにこの時に決勝の相手は、中学で最速150km/hを投げ、注目を集めた森木大智投手のいた高知中学校でした。
森木投手は強豪・高知高校に進学しており、甲子園で再び戦う可能性があります。
きっと名勝負を見せてくれるはず!
今からその時が楽しみですね。

どんな選手?

笹倉投手は最速147km/hを投げる本格派のピッチャーです。
スピードには本人もこだわりをもっており
「将来は左で160キロを出したい」
と語っています。

変化球はスライダー、スプリット、チェンジアップなど。
バッテイングも得意で、投げない時もファーストとして出場することがあります。

まとめ

笹倉投手は
「岩手出身なので、打者としては同じ岩手出身の大谷選手を目指していて、投手としては菊池雄星投手を目指しています。プロ野球で日本人最速を出したいと思っています」
と話しています。

笹倉投手は将来、大谷選手や菊池投手のようにメジャーに行くこと間違いなしピッチャーです。
まずは、高校3年間にどんな活躍をみせてくれるのか!?
注目していきたいと思います。

関連記事

伊藤樹(仙台育英/野球)の出身地や小学中学は?身長体重や球速も!今年の仙台育英高校には、2人の超高校級のピッチャーが入学しています。 一人はサウスポーの笹倉世凪投手。 もう一人は中学3年生の時点で...

 

スポンサードリンク