スポーツ

田村俊介(愛工大名電)がイケメン!彼女は?出身や身長体重も!

スポンサードリンク

愛工大名電高校の新1年生・田村俊介選手。
明徳義塾中学では、ピッチャーとしては左から最速143km/hを投げ、打者としてはクリーンナップを打っていた二刀流選手です。
高校はそのまま附属の明徳義塾高校への進学するものと思われていましたが、予想外なことに、愛知県にある愛工大名電高校へと進んでいます。

田村俊介のプロフィール


名前:田村 俊介(たむら しゅんすけ)
生年月日:2003年
出身:京都府舞鶴市
身長:176cm
体重:80kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:投手兼一塁手
経歴:舞鶴市立中舞鶴小学校→明徳義塾中学校→愛工大名電高校

共楽少年野球クラブで活躍

田村選手は小学生から「共楽少年野球クラブ」で野球を始めました。
小学生の頃から、最速125km/hを投げ、近畿ナンバーワン投手&トップクラスの打者として高い評価を得ていました。
小学6年生の時の公式戦では3度もの完全試合のほか、5試合連続のノーヒットノーランを達成!
記録が異次元過ぎて、すごいとしか言いようがないですね。

さらには打者としても打率4割6分6厘、本塁打30本をマークしました。

明徳義塾中学でプレー

小学校卒業後は高知県にある明徳義塾中学に進学。
中学3年生の時にはキャプテンを務めています。
8月に開催された「第35回全日本少年軟式野球大会」では、投手と野手の両方で活躍し、準優勝に貢献しました。

テレビ出演

2018年9月16日に放送された『ビートたけしのスポーツ大将』に出演されています。
番組内の「ネクスト甲子園球児SP」と言う企画で、桑田真澄さんと谷繁元信さんの超レジェンドバッテリーと対決し、見事、ライト前にヒットを放ちました。

愛工大名電高校へ進学!

明徳義塾中学で主力として活躍していた田村選手でしたが、高校は愛知県にある愛工大名電へと進学をしています。
中間一貫校に進学した選手は、当然、附属の高校へと進学するのが一般的ですが、なぜか明徳義塾の場合は、他の高校へと進学する選手が一定数いるんですよね。
巨人の高田萌生投手なども、明徳義塾中学出身ですが、高校は創志学園に進学しました。

それにしても田村選手の代は、田村選手のほかにも関戸康介投手など10人ほどが違う高校に進学しています!
何かあったのでしょうかね?

関戸康介(大阪桐蔭)の転校理由は?出身や身長体重や父母姉も!小学生で最速129km/hを投げ、「スーパー小学生」と騒がれていた関戸康介投手。 明徳義塾中学で過ごした3年間で、最速146km/hを...

彼女はいるの?

田村選手は野球が上手いだけではなく、イケメンとしても有名です!
気になるのは彼女の存在ですが、特に情報はみつかりませんでした

おそらく中学時代にはいなかったのではないでしょうかね。
いたら、彼女を置いて他校へ進学するはずないと思います。

ちなみに明徳義塾は「恋愛禁止」だそうです。
もしかして、これが転校の理由でしょうか!?

前述した『ビートたけしのスポーツ大将』では、桑田さんより、対戦した中学生たちに
素敵なアドバイスをもらっています。
「これから高校生になったら恋愛も大事だからね」
だそうです。

素直な田村選手のことですから、このアドバイスに従って、高校では彼女を作りそうですね。

田村選手には、野球も恋愛も充実した高校生活を送ってほしいですね!

スポンサードリンク