今井絵理子のパジャマ姿と手つなぎ画像!歴代彼氏や元旦那まとめ!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
coちゃんママです!

元SPEEDの今井絵理子議員!
「週刊新潮」で、妻子ある橋本健神戸市議(37)との不倫疑惑を報じられました!

いやぁ。。。
残念すぎる。。。

議員1年生で、何やってんだーー!!って感じですよね。

コメントでは、
「“一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」
と不倫関係ではない?!と主張していますが。。。

一線って?!

28日放送のTBS系「ビビット」で、真鍋かをりさんが、
このコメントに
「一線を越えてなければセーフみたいな考え方って、アイドルですよね。芸能人としてだったらあれだったのかもしれないけど、政治家さんの一線情報は別にこちらはどうでもいい。やっぱりだらしなく見えてしまったっていうことが、見え方を気にしないっていうところが問題だったと思うから、議員としての資質を問われてもしょうがないですね」と切り捨てました。

その通りですね!!

今回、今井絵理子さんのセカンドハウスで一泊、そして翌日に大阪のホテルで一泊。
ホテルで撮られたパジャマ姿。

こんな写真を撮られるなんて気を抜きすぎです!!
橋本議員とは一緒に講演の原稿を書いていた?そうですが。。

 

さらに、移動の新幹線の中で手を繋いで寝ているところまでバッチリ撮られちゃってますから、完全にアウト!!

 

お相手の橋本議員は現在離婚調停中。
※これで奥様は、慰謝料ガッポリもらえそうですね!

一方、今井絵理子さんは現在は結婚していません。
息子さんが一人いるシングルマザーです。

元旦那は ロックバンド175RのヴォーカルのSHOGO。

※2014年にSHOGOさんは、女優、石井あみさんと再婚をしました。

SHOGOさんとできちゃった婚で結婚した今井絵理子さんは21歳で出産したんですが、
長男は「高度感音性難聴」という生まれながら耳の聞こえない障害を持っていました。

息子の障害を知った当初は
「どうして音楽をやっている2人の間に、耳の聞こえない子が」とショックを受け、目の前が真っ暗になったという今井さん。
「涙ってこんなに出るんだ」というほど、一日中、泣き続けていたという。
「初めて神様を憎みました。私達の声を歌を聞かせたかった」とその時の思いを振り返っています。

今井絵理子さんの息子の名前は、礼夢(らいむ)くん。
いい名前ですね。
2004年に出産してますので、現在は13歳で中学生です。

通っている学校は東京都立立川ろう学校と、言われています。
東京都立立川ろう学校は、聴覚に障害がある子供のための学校です。

で、今井さんは女手一つで息子さんを育てている素晴らしい母親なんですが、
どうも男運がないというか、恋愛体質のようです。

これまで報道されている恋愛遍歴をまとめます。

 

175RのヴォーカルのSHOGO結婚・離婚

2004年5月にロックバンド175RのヴォーカルのSHOGOとできちゃった婚。
2004年10月18日、第1子を出産。
2007年9月24日 自身のウェブサイトで正式に離婚したことを発表。

 

内縁の夫は逮捕歴が!!

その後出馬の時に話題になった男性にはなんと前科が!!

今井絵理子さんは自身の運営するブログにて、
同級生だった一般男性と1年半ほど交際をしていて、半同棲中と発表しました。

今井絵理子さんの息子さんは聴覚障害を持っていますが、その彼氏は障害児童施設に勤めているそうです。

彼氏の名前については、一般男性ということもあって公表されていません。

まぁ、ここまでは息子さんにも理解があっていい男性なんだろうなと思うのですが、

実はこの男性、今井絵理子さんと同窓会で再会する数年前に、沖縄県那覇市の歓楽街である松山で、『風俗店』経営を始めていたようです。

今井さんと交際を始めた後も、風俗店の経営を続け、
2015年3月に、中学生を含んだ少女3人にみだらな行為をさせたということで、店員の男性と風営法・児童福祉法違反で逮捕されてしまったそうです。

逮捕された男性は、一部否定しながらも容疑を認め、検察による起訴にはいたっていないということもあり、一月も経たずに釈放。
すぐに経営していた風俗店はやめてしまったようです。

しかし、今井さんは風俗店を経営していることも知っていておつきあいしていたということですからビックリ!

当時は、このことから今井さんの当選も危ういと言われましたよね。
まぁ、無事、当選しちゃいましたが、、、

 

さらにだめんずな男と交際していた!!

しかし!!
驚くことにこの彼氏以外にも相当なだめんずと付き合っていたようなんです。

2015年8月12日放送の
「ザ!世界仰天ニュース」で今井さん自身が話していたのですが、、、

当時付き合っていた彼氏が、
誕生日や記念日によくプレゼントしてくれていました。

そのプレゼントが、
「明らかに経済的に彼のお仕事とは見合わないプレゼント」

かなり高額なプレゼントも多かったのかな?と思ったら、逆に、

「高給取りの仕事をしているはずなのに、もらうプレゼントは安い物が多い」

そっちかーい!!

財布のひもがかたい、堅実な彼氏なのかなと思ったところ、
なんと!!

そのお金は今井さんの通帳から引き落とされていたらしい!!!

と、衝撃な事実が!!

自分の口座や暗証番号も教えていたということですよね。

ありえない!!

そして、今回は妻子がいる橋本議員。
奥様に訴えられる可能性もあります。

議員バッチも没収されるかも!!

誰かに頼りたい気持ちも分かりますが、日本中のシングルママを引っ張っていってくれるようなパワフルな議員さんになってほしいものです。

今回の今井議員の謝罪全文

報道関係の皆様

 本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。

 この度は心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により、多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くおわび申し上げます。そして自由民主党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねておわび申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

 昨年の参議院選挙の際には、全国各地でさまざまな方からご支援いただき、全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。本日の記事にある市議もその中の一人です。

 私が立候補することで以前お付き合いしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末ごろにはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。

 今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。

 議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた中から2人だけでお話をする機会も増えるようになりました。その際に、市議から「長いこと結婚生活は破綻していて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」というお話を聞きました。

 そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破綻し、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので、”一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。

 しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。

 ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルのあるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。

 今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。

 子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております。今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。

 今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。

 本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からおわび申し上げます。

平成29年7月27日

参議院議員 今井絵理子

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ