アシガールの若君役は健太郎!唯役は黒島結菜!主題歌の曲名は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

NHKで森本梢子さん原作の「アシガール」のドラマ化が発表されました。
71q+aJ4M1BL
「アシガール」は戦国時代を舞台としたラブストーリーで、戦国時代にタイムスリップした主人公の女子高生・速川唯と若殿・羽木九八郎忠清のラブコメディです。

森本梢子さんといえば、「研修医なな子」や「ごくせん」「デカワンコ」「高台家の人々」などで知られる漫画家で、描く作品が、次々とドラマ化、映画化されることでも知られています。

「アシガール」もいつ映像化されるのかと、ファンに待ち望まれていた作品ですので、今回もかなり期待できそう!

◆あらすじネタバレ!
遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で、恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生・速川唯は、なんの目標もなくなんとなく過ごしていたある日、弟の尊がつくったタイムマシンをうっかり起動させてしまい戦国の世へタイムスリップしてしまいます。

そして、タイムスリップ先で、唯は黒羽城城主の若君・羽木九八郎忠清に一目ぼれしてしまうのです!

愛する忠清を守るため、「唯之助」と名乗って足軽となり、戦場を駆ける!
というストーリーです。

原作は、集英社の『Cocohana』で、2012年1月号より連載されており、単行本は現在8巻まで発売中。

 

◆登場人物
●速川 唯(はやかわ ゆい)/(唯之助)
平成生まれの16歳。唯一の長所は「足が速いこと」。

●羽木九八郎 忠清(はぎくはちろう ただきよ)
唯の愛しの若君様。黒羽城城主・羽木忠高の嫡男。

●速川 尊(はやかわ たける)
唯の弟で天才的な頭脳を持つ15歳。自宅の物置でタイムマシンを完成させる。

●羽木 成之
忠清の異母兄だが、母親の身分のため跡取りとされず寺で育てられる。忠清を亡き者にして羽木家を手に入れようともくろんでいる。

●松丸 阿湖(阿湖姫)
松丸家の姫君。容姿、性格とも優れている。忠清の婚約者であり、速川唯にとっては最大の恋のライバル。

◆キャスト
現在わかっているキャストは、主役・速川唯を演じるのが、黒島結菜さん。
スクリーンショット 2017-05-26 3.09.20

相手役の若君・羽木九八郎忠清を演じるのが俳優でモデルの健太郎さんということだけです。
スクリーンショット 2017-05-26 3.09.28
「アシガール」の良さはなんといっても、登場人物が魅力的ということ!
特に速川唯と羽木九八郎忠清はイチオシです。

主人公・唯はバイタリティーありすぎの天然キャラであり、若様一直線のひたむきな性格も素敵。
その頑張る姿に、元気がもらえること間違いなし!

一方の羽木九八郎忠清も、勇ましく敵陣に攻め込む雄々しい姿と優しくクールビューティーなそのギャップが乙女心をつかんで離しません!!
唯ちゃんが一目惚れし、命がけの恋をするのもわかります。

 

そして、気になるのが主題歌について!
誰の曲になるんでしょうか?!
こちらは分かり次第アップしますね♪

ドラマ「アシガール」はNHK総合で9月23日の午後6時5分から全12回予定で放送されます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ