先に生まれただけの僕最終回ネタバレ!結末は?原作はあるの?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
ドラマ大好きcoちゃんママです♪

まだ5月なのに、10月スタートのドラマ情報が解禁されましたね!
そのドラマとは、嵐の櫻井翔くん主演の「先に生まれただけの僕」
スクリーンショット 2017-05-13 1.34.33
これがなかなか面白そうな内容なんです♪

あらすじは、

総合商社・樫松物産が経営する私立京明館高校を舞台に、同校の経営を立て直すため、校長として出向を命じられたエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が、黒字化に向けて奮闘する姿を描くストーリー。

ビジネスの世界に生きてきた鳴海は学校という教育現場での仕事に戸惑いを感じながらも、学校の黒字化のためコスト削減などを進めようとする。
そんなビジネスライクな鳴海に対して、京命館高校の教師たちは反発する。

鳴海は学校教育を尊重しながら経営を安定させるための道を模索していく。
また、現代の学校教育の問題点も浮き彫りにしていく。

商社マンであり、校長先生という未だかつてないない設定!
面白そうですよね。

 

現在発表されているキャストは、

鳴海 涼介(なるみ・りょうすけ) – 櫻井翔(嵐)
総合商社「樫松物産」で働く35歳の男。
会社の命令で私立高校「京明館」の校長に就任する。

真柴 ちひろ (ましば・ちひろ) – 蒼井優
商社出身の校長に反発する特進クラスの担任教師で31歳。
学校の現場は好きだがやる気のない学生と付き合ううちに向上心を忘れてきた。

松原 聡子(まつばら・さとこ) – 多部未華子
鳴海涼介の恋人で商社時代の同僚で28歳。
学校の現場に飛び込んだ鳴海を応援するも、次第に価値観の違いに気づいていく。

櫻井翔さんのコメント

2007年。25歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。

そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…。

対上司。対教員。対生徒。

様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。

スーパーマンではない主人公、鳴海がもがく姿をご覧頂きたいと思います。

蒼井優さんのコメント

校長と先生たち、先生同士、教職員と生徒たち、学校と企業など様々な対立から生まれるエネルギーが物語を推し進めて行くので、色々な温度のエネルギーを大切に楽しめたらと思います。

多部未華子さんのコメント

物語の設定が新鮮ですし、登場人物も濃く、個性豊かで、どのシーンも楽しく台本を読んでいます。

今までに演じたことのない結婚適齢期の女性らしい女性なので、頑張りたいと思います。

 

では、最終回はどうなっていくんでしょうか?
調べてみたところ、
今回のドラマは原作なしのオリジナルドラマとなるようです。
原作がないので最終回がどうなるのかは最後まで見ないと分からないようですね。

また脚本は、『HERO』『ガリレオ』の福田靖、監督は『Mother』『Woman』を手掛けた水田伸生が担当。

ホームページによると、
教師と生徒たちの友情・愛情を描く、ありきたりな学園ドラマじゃありません。
教育を施す、教師たちの人間物語なのです!と書いてあります。

社会派のエンターテイメントドラマになるようなので、
商社マンだった鳴海が、高校教師になることで、利益ばかりを追求していたビジネスライクな男の心の変化が描かれていくことでしょう。
最終的には、教育の現場で熱く生きている先生たちや生徒たちにも影響を受け、
利益を求めることだけが重要じゃないと気付くのだと思います。

そして、先生や生徒たちに信頼される校長先生になる!

しかし、これは分かりやすい内容なので、そこにいくまでにいろんなこともあるでしょうし、最終回では意外な展開もあるかもしれません!
また、現在の教育の現場でも問題も描かれるようですから、その辺も描き方や解決方法も見所となるでしょうね!

また、櫻井くんと蒼井優さんと多部未華子さんは三角関係になったりするんでしょうか?
その辺も注目ですね。

とにかく原作がないので最後まで見逃せません!
最終回がどうなるのか分かり次第、こちらにも追記したいと思います!

楽しみなドラマが増えて嬉しいな。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ