ウルトラマンジード朝倉リク役は誰?イケメン濱田龍巨の年齢は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ウルトラマンジードの主役を演じる濱田 龍臣!

ウルトラマン最新作「ウルトラマンジード」で主人公・朝倉リク役を演じることが発表された濱田龍臣さん。
スクリーンショット 2017-04-28 10.08.08
濱田さんが、最初に注目されたのは、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で福山雅治ふんする龍馬の幼少期を演じたときです。
それから7年、ウルトラマンにふさわしいイケメン成長した濱田さんは、果たして、どのようなウルトラマンを見せてくれるのでしょうか。

濱田 龍臣(はまだ たつおみ)
tarent_hamada01
生年月日 2000年8月27日
出身 千葉県
身長 175cm
血液型 A型
趣味・特技 ゲーム 読書 バドミントン

所属 テイクオフ / フォースプリングス所属

濱田さんは、エキストラをしていた祖母の影響で子役としての活動をスタートし、2006年に本格デビューしています。
2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で注目を集めました。
この時の龍馬役(幼少期)は約1000人の中からオーディションで選ばれたそうです。

その後も、2011年の映画『怪物くん』で市川ヒロシ役
2013年の映画『ガッチャマン』では、大月甚平 役
など数々の話題作に出演されています。

最近では、映画『ハイヒール革命!』でニューハーフアイドル・真境名さんの少年時代を女装姿で演じて話題になりました。

濱田さんは、ドラマや映画以外にも
ライオンの「まめピカ」や「トッププラチナクリア」、東洋水産 の「マルちゃんカップ麺」などCMにも多数出演されています。
また、2011年8月下旬より放送されているダンロップのCM「タイムトラベル未来篇」に出演し、福山雅治さんと共演されたときは、
大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬を演じた二人の初めて共演ということで話題になりました。

ウルトラマン関連では、2010年の映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、ウルトラマンゼロと融合したランの弟・ナオを演じていました。
スクリーンショット 2017-04-28 10.08.23
ナオは今回父親となるベリアルと戦う幼き戦士という役柄でした。
ただ今回はナオ本人でなく別人としての設定のようです。

インタビューでは、
「映画に出演させていただいたときは敵だったベリアルが、今回はなんと父親であるという設定で、すごく奥の深い役になっていると思っています」
「ベリアルの遺伝子を受け継ぐウルトラマンジードが自分の運命と向き合い、どのように成長していくのかを一緒に見守って頂けたら幸いです。素晴らしいスタッフ、キャストの方々と力を合わせて、皆さんに楽しんでいただける様に精一杯頑張りますので、ぜひご覧ください」

ホームページやYouTubeでは、濱田龍臣さんからのスペシャルメッセージも公開中

「ウルトラマン」の最新作『ウルトラマンジード』は、テレビ東京系で7月8日から毎週土曜 午前9:00スタートです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ