透明なコーヒーは熊本で飲める?味は?日本発売や値段も調査!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

透明なコーヒー 「CLEAR COFFEE」味は、日本発売はいつ?値段は?熊本「珈琲アロー」

世界初の“透明なコーヒー”「CLEAR COFFEE」が、イギリス企業のCLR CFFから発売されました!
IMG_0675
コーヒーをいれる容器にも、透明なボトルを使っていて、中身が見えていますが、本当に無色透明で、ミネラルウォーターにしか思えません!
知らない人に「これはコーヒーだよ」と言っても信じてもらえないでしょう、きっと。
これにミルクを入れたら、どんな感じになるのかにも興味はあります。

#goodmorning from #qatar 🙂🙂🙂 photo @montypuchala ❤️ #clearcoffee #coffee #hustle #allaroundtheworld #clrcff #slovakia

Clear Coffeeさん(@clrcff)がシェアした投稿 –

この画期的なコーヒーを発明したのは、現在はロンドンに住んでいるスロバキア人のデイビッドとアダム兄弟です。
「私たち兄弟はコーヒー愛好家。でも他の愛好家と同じように、歯に付着する汚れに悩まされていました。しかし、この悩みを解消する商品はマーケットになかった。それが私たちがこの商品を開発しようと思った理由です」
確かに、コーヒーを長年飲んでいると歯が黄ばんでくるのは気になりますもんね。

 

気になる味の方ですが、
見た目は透明でも、ちゃんとカフェインを含んでいて、味はジャワコーヒーのようだそうです。
開発者によると、原料はアラビカコーヒー豆を使用し、通常より苦味が少ないが新鮮な味わいがあり、香りも良いとのこと。
また、防腐剤や安定剤、砂糖や甘味料などは、一切含まれていなくて、ボトル1本200mlあたりのカロリーもわずか「4」です。

値段は、
CLR CFFの公式サイトで、2本入りが5.99ポンド(約800円)、5本入りが14.99ポンド(約2000円、送料無料)で販売されています。
でも、配送先は今のところイギリスとアメリカのみ。残念!

 

2015年4月1日には、日本のコーヒー会社が、

「限りなく透明に近い『カラーレスコーヒー』が、ブルックスから新発売!」
というエイプリールフールネタをやっていましたが、
IMG_0676
それから、約2年後、本当に透明なコーヒーが発売されることになるとは驚きです。

 

日本でもかつて「クリアタブ」という透明なコーラが発売された時期がありました。
すぐに販売終了しましたが、私も一度は飲んだ記憶があります。
果たして、今回の「CLEAR COFFEE」は定着するのでしょうかね!?
現時点での日本での発売は未定ですが、一度は飲んでみたいですね。

 

おまけ
実は、日本でも透明なコーヒーが飲める喫茶店がある!?
その喫茶店というのが、熊本の下通りの外れにある「珈琲アロー」というお店。
店内には、メニューなどは存在せず、1杯500円のホットコーヒーのみです。
それでも日本全国から訪れる人がいる歴史ある有名なお店です。

実は、私もこの「珈琲アロー」に以前行ったことがあります。
たしかにここのコーヒーは黒くありませんでした。限りなく透明に近い琥珀色をしていました。
IMG_0677
味も、今まで飲んだどんなコーヒーとも違うおいしさでした!
詳しく表現したいけれども、文才がないので表現しきれません。
興味のある方はぜひ、熊本まで足を運んでみてくださいね。

ただ、マスターお一人でされている狭いお店なので大勢で行かれると迷惑になるかもしれません。
それだけはご注意ください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ