ごめん愛してる最終回ネタバレ!日本と韓国ドラマ版の結末の違いは?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

7月スタートのドラマ、日曜よる9時からの日曜劇場は、
「ごめん、愛してる」に決定しました!
スクリーンショット 2017-04-12 16.52.51

主演は長瀬智也さんです♪

他にも、
吉岡里帆さん、坂口健太郎さん、大竹しのぶさんと豪華キャストが勢揃い!!

きゃ♡

坂口健太郎くんがまた登場♪
タラレバ娘でしっかりファンになっちゃいました!!
でも、今回は全く違う雰囲気の役柄です♪

このドラマは2004年に韓国KBSテレビで制作されたのものなんですが、
なんと!!
あの「冬のソナタ」をしのぐ29.2%の最高視聴率を記録し、
その年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにした作品だそうです!!

すっすっすごいですね!!

 

キャスト紹介!

ストーリー展開を語る前に、まずは登場人物の紹介!

■岡崎 律(おかざきりつ):長瀬智也
29459_original

幼少期、母・麗子(大竹)に捨てられ底辺で生きてきた
岡崎律(長瀬)は、ある事件に巻き込まれ致命的な怪我を負った結果、命がいつ尽きるかわからない状態に。
死ぬ前に親孝行をしようとする律だったが、やがて幸せそうな生活を送る麗子(母)の姿を
目の当たりにしたことで復讐心を抱いてしまう。

 

スクリーンショット 2017-04-12 16.53.00

■三田 凛華(みた りんか):吉岡里帆

岡崎律(長瀬)に暗たんたる日々に希望をもたらした女性。
他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女性。

 

■日向 サトル(ひゅうがさとる):坂口健太郎

元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニスト。
■日向 麗子(ひゅうがれいこ):大竹しのぶ
子供(律)を捨てた母。
麗子はアーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。
現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうるすべての愛情を注ぎ、甘やかしている。

ドラマあらすじは?

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。
底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凛華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。
せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。
しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。
裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凛華と再会する。
凛華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、それゆえに、愛を求める律
彼が内側に秘める孤独と人としての温かさに触れ、だんだん律に惹かれていく凛華
母の愛を一身に受け陽の当たる道を歩み、律の苦悩を知らずに屈託なく生きるサトル
そして、かつて自分が産んだ子供がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子
律─凛華─サトル、そして律─サトル─麗子、二つの三角関係が交差する切ないラブストーリー。


うーん。

複雑で切ない話ですね‥

どんな結末になっていくのか想像もできないので、
最終回がどうなるのか?
原作の最終回をチェックです!!

 

最終回ネタバレ!!

ムヒョク→長瀬智也

ウンチェ→吉岡里帆

ユン→坂口健太郎

ドゥルヒ→大竹しのぶ

 

主人公のムヒョクは、幼い頃に養子に出され、オーストラリアでストリートチルドレンとして生き、大人になったムヒョクは裏社会でしか生きられない生活をしています。

そして、ムヒョクはある結婚式でスナイパーに頭部を撃たれた命がいつ尽きるか分からない体になってしまいます。

せめて最後に幼い頃に別れた母親に親孝行がしたいと思ったムヒョクは、
唯一の手がかりとなる指輪を頼りに母親ドゥリを探し始めます。

やっと探し当てたドゥリの贅沢な生活と息子ユンへの深い愛情を見て、捨てられた自分との差を思い愕然とする。。。

しかし、実はユンは、重い心臓病を抱えていた。

 

物語の結末なんですが、いくつか衝撃的な展開があります!!

まず、実はユンは母オ・ドゥリの本当の息子ではなかったのです。
ムヒョクを捨てた後に、彼のことが忘れられずに養子として迎え入れたのだそうです。
→これを知りムヒョクは母のことを恨んでしまっていたことを悔やみます。

そして、気になるムヒョクとウンチェとの恋の行方はというと、
→2人は愛し合うことにはなります。

しかし、ムヒョクは命がいつ尽きるか分からない体。
電話で「ごめん、愛してる」とウンチェに伝えた後、ムヒョクは死んでしまいます。

そしてその心臓がユンに移植され、ユンは一命を取り留めることになります。

しかし、ここからさらに衝撃的な展開が!!
1年後にムヒョクの墓を訪れたウンチェはその墓前で睡眠薬を飲み、命を絶ってしまうのです!!

う。。。悲しい結末です。。。

 

 

また、韓国版と日本版は結末が大きく変わる可能性も大ですね。
最終回どうなるかなー!!

重要な役割の母親役の大竹しのぶさんも物語に深みを出してくれそう!!
この夏の楽しみなドラマの一つです♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ