新しい歌のお兄さん花田ゆういちろうの年齢や身長!歌唱力の評判は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

おかあさんといっしょの11代目のお兄さん、横山だいすけさんが3月いっぱいで卒業となり、
4月3日(月)の放送から、新しいうたのお兄さんが登場します!

横山だいすけさんは、2008年4月から9年間にわたって11代目のうたのお兄さんをつとめ、全国のこどもたちに親しまれてきました。
うたのお兄さんとしての在任期間は、歴代最長!!
oka-san_newcast2017_3

だいすけお兄さんが見られなくなるなんて寂しいですが、
12代目の新しいお兄さんに期待です!!

さて、どんな方なんでしょうか?

12代目のうたのお兄さんに抜擢されたのは、
花田ゆういちろうさん!!
oka-san_newcast2017_1

早速プロフィールをチェックです♪

花田ゆういちろうお兄さんは、東京都出身。
国立音楽大学(声楽専攻)卒業。
2017年1月に文学座附属演劇研究所を卒業。
学生時代に、児童合唱団の指導を行うなど、子どもの歌に親しんできたそうです。

(趣味)散歩、観劇
(好きな食べ物)カレー、ハンバーグ、クロワッサン
(好きな色)青、水色
(落ち着く場所)キッチン

身長は168cm。
だいすけお兄さんが171cmだったので、ゆういちろうお兄さんの方が少し低いんですね。
血液型はO型なので、だいすけお兄さんと一緒です。

そして、気になる年齢は、

1989年12月22日生まれなので2017年現在で27歳です。

ちなみに、だいすけお兄さんがうたのお兄さんに就任したのは、24歳のときでした。

※だいすけお兄さんは24歳(2008年)~33歳(2017年)までの9年間、うたのお兄さんを務めたことになります。かなり長いですね!

そして、あつこお姉さんが現在25歳なので、ゆういちろうお兄さんのほうが2歳年上ということになります。
oka-san_newcast2017_main

花田ゆういちろうさんは国立音楽大声楽専攻卒、17年1月に文学座附属演劇研究所を卒業。

ミュージカルに興味を示す一方で、学生時代には、児童合唱団や保育園で歌の指導を行うなど、子供の歌に親しんできたそうです。
しかし、「うたのお兄さん」になろうと考えたことはなく、まさか自分がなるとは夢にも思わなかったので、かなり驚いたそうです。

ゆういちろうお兄さんは、
「プレッシャーを感じていますが、あつこお姉さんやたくさんの先輩、子供たちに育ててもらい、自分なりのお兄さんを深めていければ」と意気込みを語っています。

 

いや〜9年間もお兄さんを務めただいすけお兄さんの後なんて、かなりプレッシャー感じますよね!!

気になる歌唱力の方ですが、
ゆういちろうお兄さんは文学座附属演劇研究所というところに所属していましたが、
そこは、文学座という1937年からある実力派の演劇集団に付属している演劇研究所で、
演劇を志すための研究施設です。
実は、そこに所属するだけでも、2000人が応募して合格はたったの60人らしいです!!
たった3%という合格率なんです!!!

そこを卒業しているということは、ゆういちろうお兄さんの実力はかなりのものだと思われます。

またミュージカルの経験もあるそうなので、歌唱力はかなり高いでしょうね!!

ゆういちろうお兄さんの初登場は、

2017年4月3日(月)となります。
これは必ず見なければ!!
oka-san_newcast2017_4

また、うたのお姉さん・小野あつこさん、体操のお兄さんの小林よしひささん、パント!のお姉さんの上原りささんは、今まで同様、番組に出演します。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ