ラプラスの魔女映画キャストに櫻井翔!あらすじや監督や脚本は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

映画『ラプラスの魔女』で、人気グループ「嵐」の桜井翔さんが、4年ぶりに単独映画主演されることが発表されましたね!
81vpau-X9fL
桜井さんというと、ニュースキャスターなど知的なイメージがありますが、映画でも地球科学の研修者という役柄を演じられるそうです。
凄くピッタリな役だと思います。

●あらすじ

“円華”という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。

同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。
検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。

原作は人気作家・東野圭吾さんのミステリー小説です。
作家デビュー30周年記念作品という、特別な小説でもあります。
東野さんはこの作品について、
「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。そしたらこんな作品ができました」
と話されています。

 

●キャスト&スタッフ

・青江修介/櫻井翔
axpMU9yorgZCQXW
不可解な事件の調査を依頼される地球化学の研究者。

・羽原円華/広瀬すず
o06000600c4ca4238a0b923820dcc509a6f75849b
青江を翻弄(ほんろう)する謎の女。

・甘粕謙人/福士蒼汰
img_2
円華が探している失踪中の青年。

主演の櫻井翔さんは、14年公開の「神様のカルテ2」以来約4年ぶりの単独映画主演です。
東野さんの作品への出演となりますと、実に14年ぶりです。

出演にあたり櫻井さんは、
「事件に、そして円華に翻弄される青江ですが、監督、そして共演の皆さまとの“大きな化学反応”を現場で起こしていきたいと思います」
と意気込みを語っています。

それから脇を固める役者も、広瀬すずさん、福士蒼汰さんと、今のっている方々ですね。
それぞれ出演にあたりコメントを発表されています。

■広瀬さんのコメント
「東野さんの作品の映画に出てみたいってずっと思っていたので、念願かなって、すごくうれしいです」

■福士さんのコメント
「お二人とは初共演ですが、櫻井さんは知的なイメージなので、研究者である青江のキャラクターがスッと頭に入ってきました。広瀬さんは10代とは思えないエネルギーがある印象で、ピュアさ、真っすぐさが円華とイメージがとても近いなと思いました。お二人との共演も今から楽しみです」

メガホンを取るのは、海外から評価も高い三池崇史監督。
三池監督の作品に櫻井さんが出演されるのは09年の「ヤッターマン」以来です。

監督は同作品について、
「これはポップでラジカルな映画。原作はあの『東野圭吾』。だから面白くならぬワケがない。そして『誰も知らない「櫻井翔」の正体』と『知っているよりヤバい「広瀬すず」』が激突し、『剥き出しの「福士蒼汰」が人類の明日を憂う』のだから…すごすぎる!」
と、興奮気味です。
コメントが意味するところは何でしょうかね?
これは完成を待たなければ分からないところかもしれません。

脚本は大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)や「下町ロケット」(同)などの八津弘幸さんです。

う~ん! 役者、スタッフ共々、実績と実力を持った人たちが集結している感じですね!
これはかなり良い作品になる予感!
映画『ラプラスの魔女』は2018年公開予定ですが、ネットではすでに評判になっているです。
原作・東野圭吾、主演・櫻井翔ということもあって、注目度抜群ですね!
今から公開が待ちきれません!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ