WBCメキシコ代表メンバー2017!監督はエドガーゴンザレス!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

1次ラウンドはD組に入っているメキシコ。

ここ最近の国際大会での成績は奮いませんが、メジャーリーガーが多く招集されており、侮れない相手です。

昨年11月に行われた日本との強化試合では、1勝1敗と互角の試合をしています。

日本ハムのレアードとメンドーサ、楽天のアマダー、巨人のクルーズの4名が、今回召集された選手の中で現在、日本プロ野球でプレーしている選手です。
また、代表監督も2010年と2012年に巨人でプレーしていたエドガー・ゴンザレスですね。
201611090003-spnavi_2016110900009_view

■メキシコの過去のWBCの成績
WBC2006 2次ラウンド敗退
WBC2009 2次ラウンド敗退
WBC2013 1次ラウンド敗退
■代表メンバー
・投手
10 ダニエル・ロドリゲス 1984/12/11 180cm 88kg
18 ロベルト・オスーナ 1995/02/07 188cm 98kg
28 ジオバニー・ガレゴス 1991/08/14 188cm 95kg
31 ミゲル・アギラール 1991/09/26 180cm 82kg
38 ビダル・ヌーニョ 1987/07/26 180cm 95kg
39 ルイス・メンドーサ 1983/10/31 191cm 111kg
46 オリバー・ペレス 1981/08/15 191cm 102kg
48 ホアキム・ソリア 1984/05/18 191cm 91kg
49 ヨバニ・ガヤルド 1986/02/27 188cm 93kg
54 セルジオ・ロモ 1983/03/04 180cm 84kg
55 ジェイク・サンチェス 1989/08/19 185cm 93kg
58 ミゲル・ゴンザレス 1984/05/27 185cm 77kg
59 フェルナンド・サラス 1985/05/30 188cm 91kg
72 カルロス・トーレス 1982/10/22 185cm 82kg

捕手
14 ソルヘ・カリーヨ 1989/04/12 185cm 107kg
52 セバスチャン・バレ 1990/07/24 185cm 98kg

内野手
3 ルイス・ウリアス 1997/06/03 175cm 73kg
5 ブランドン・レアード 1987/09/11 185cm 98kg
13 ホセ・マヌエル・ロドリゲス 1982/07/28 178cm 85kg
17 エステバン・キロス 1992/02/17 170cm 79kg
23 エイドリアン・ゴンザレス 1982/05/08 188cm 98kg
24 エフレン・ナバーロ 1986/05/14 183cm 95kg
42 ジャフェット・アマダー 1987/01/19 193cm 141kg
47 ルイス・アルフォンソ・クルーズ 1984/02/10 185cm 95kg

外野手
15 クリス・ロバーソン 1979/08/23 188cm 82kg
20 セバスチャン・エリサルデ 1991/11/20 183cm 86kg
27 アレックス・ベルドゥーゴ 1996/05/15 183cm 93kg
66 ホセ・アギラール 1990/05/19 178cm 84kg

 

■注目選手
◎エイドリアン・ゴンザレス/ロサンゼルス・ドジャース所属
4大会連続でWBCメキシコ代表に選ばれており、代表の中心選手です。
メジャー13年で7度100打点以上を記録しており、2014年には打点王も獲得しておりその勝負強い選手ですね。
また、エドガー監督の弟でもあります。

○ジャフェット・アマダー/楽天ゴールデンイーグルスに所属
昨年行われた日本との強化試合では四番を任されていました。
体重141kgで、日本のプロ野球球団に在籍経験のある選手では、歴代最も重い選手です。

○ブランドン・レアード/北海道日本ハムファイターズ所属
日本で毎年30本塁打、90打点以上を記録する強打者。
日本では好物の寿司にちなむ「スシポーズ」のパフォーマンスでも有名ですね。

打撃陣に比べて、投手陣が手薄なメキシコ代表。
打ち勝つ野球で決勝ラウンドを目指します。
1次ラウンドは、イタリア、プエルトリコ、ベネズエラの順に対戦予定です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ