WBCオランダ代表メンバー2017!先発は?シモンズやバレンティンに注目!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

欧州野球選手権で21回の優勝など、欧州では圧倒的な強さを誇るオランダ。
前回大会では、ベスト4になるなど着実に力を付けてきています。

20161110_1
オランダ代表の選手は、大半がカリブ海のオランダ領アンティル出身の人たちです。
ヨーロッパのチームというより、キューバと同じ中南米のような感じのチームですね。

特にアンティルのキュラソー島は、人口約15万人ながら、ヤクルトのバレンティン選手やロサンゼルス・エンゼルスのアンドレルトン・シモンズなど優秀な選手を輩出しています。

また、日本代表とも昨年行われた強化試合において対戦しています。
オランダは主力抜きだったこともあり、行われた2試合とも敗れはしましたが、延長タイブレークまでいく接戦でした。
日本代表は2次東京ラウンドにおいて対戦する可能性があり、日本が決勝ラウンドにいくためには最大の障壁となることが予想されます。

 

■オランダの過去のWBCの成績
WBC2006 1次リーグ敗退
WBC2009 第2ラウンド敗退
WBC2013 ベスト4

■出場登録選手
・投手
19 ロビー・コルデマンス 1974/10/31 191cm 96kg
20 マイク・ボルセンブルック 1987/03/11 203cm 103kg
26 トム・スタウフベルヘン 1988/09/26 191cm 114kg
29 ラース・ハイヤー 1993/09/22 193cm 93kg
36 ディエゴマル・マークウェル 1980/08/08 188cm 114kg
39 シャーロン・マルティス 1987/03/30 185cm 102kg
40 オルランド・インテマ 1986/02/21 191cm 82kg
44 リック・バンデンハーク 1985/05/22 196cm 105kg
45 フアン・カルロス・サルバーラン 1989/11/09 188cm 93kg
46 ルーク・ファンミル 1984/09/15 216cm 105kg
49 ジェイアー・ジャージェンス 1986/01/29 185cm 91kg
50 ジム・プロエガー 1991/06/21 191cm 102kg
53 トム・デブロック 1996/05/08 193cm 103kg

・捕手
21 ダシェンコ・リカルド 1990/03/01 183cm 93kg
37 ショーン・ザーガ 1989/01/21 188cm 116kg

・内野手
1 ザンダー・ボガーツ 1992/10/01 185cm 95kg
2 アンドレルトン・シモンズ 1989/09/04 188cm 91kg
6 ジョナサン・スコープ 1991/10/16 185cm 102kg
7 ユレンデル・デカスター 1979/09/26 183cm 98kg
10 ジュリクション・プロファー 1993/02/20 183cm 86kg
12 ドゥエイン・ケンプ 1988/02/24 173cm 73kg
15 シャルロン・スコープ 1987/04/15 188cm 86kg
18 ディディ・グレゴリウス 1990/02/18 191cm 93kg
27 ステイン・バンダーミーア 1993/05/01 191cm 77kg
30 クルト・スミス 1986/09/09 178cm 95kg

・外野手
4 ウラディミール・バレンティン 1984/07/02 185cm 100kg
14 ランドルフ・オデュベル 1989/03/18 191cm 86kg
35 カリアン・サムス 1986/08/25 188cm 112kg
■注目選手
◎アンドレルトン・シモンズ/ロサンゼルス・エンゼルス所属
現在のメジャーリーグでナンバー1のショート。
大学時代は投手として最速158km/hを投げたこともあるほどの強肩。
シモンズの守備は、オズの魔法使いと呼ばれたオジー・スミスも認めるほどでした。

○ザンダー・ボガーツ/ボストン・レッドソックス所属
昨年、後半は調子を落として記録更新とはなりませんでしたが、前半戦は打ちまくり、イチローが持つ年間262安打という大リーグ記録を越えるかと話題になりました。
本職はショートですが、シモンズがいるのでWBCでは、サードでの出場になりそうです。
昨年はメジャーリーグ・オールスターにもファン投票で選出されています。

○ウラディミール・バレンティン/東京ヤクルトスワローズ所属
ここ数年は怪我などの影響で、目立った成績は残せていませんが、2016年には日本プロ野球シーズン最多本塁打の60本塁打を記録しています。

○リック・バンデンハーク/福岡ソフトバンクホークス所属
先発投手。日本では、初登板から14連勝を記録。
198cmの長身からくり出される最速155km/hの速球を投げ、スライダー、ナックルカーブ、チェンジアップといった変化球も使いこなす。

○ロビー・コルデマンス
現在42歳。オランダ球界のレジェンド。
WBCは今回で4回連続の出場。

オランダは1次ラウンド A組で、韓国、台湾、イスラエルの順に対戦します。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ