三浦貴大ドラマリバースで村井役!大学は?元ライフセーバーの筋肉がすごい!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

TBSで放送予定の湊かなえさん原作ドラマ『リバース』。
主人公・深瀬和久の大学時代のゼミ仲間である村井隆明を、三浦貴大さんが演じられます。

2085817_201702130582366001486954101c
三浦貴大さんといえば、父は俳優の三浦友和、母は山口百恵、兄はシンガーソングライターで俳優の三浦祐太朗という、2世芸能人ですね。

 

名前:三浦貴大(みうら たかひろ)
生年月日:1985年11月10日
身長:178cm
血液型:A型
特技:中国語、ライフセービング
趣味:スノーボード、スケートボード、野球
経歴:成城学園中学・高校→順天堂大学・スポーツ健康科学部
成城学園高校は、お金持ちや芸能人のお子さんが通われるイメージのある学校ですね。
三浦貴大さんの他にも、卒業生には、田村正和さん、 石黒賢さん、 高嶋政伸さん、 高嶋政宏さん、 及川光博さん、鶴田真由さん、 木村佳乃さん、 山口もえさん、などそうそうたる人たちがいます。

大学には精神保健福祉士を目指して入学しましたが、卒業間際になり、父と同じ役者への道に進むことを決意されます。

2010年、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で主人公・筒井肇(中井貴一)の同僚の新人運転士・宮田大吾役でデビューされました。

この時の演技が評価され、『第34回日本アカデミー賞新人俳優賞』『および第35回報知映画賞新人賞』を受賞されています。

親の七光と言われることに対して、
「こんなに早く仕事をいただけること自体、恵まれていますから。それに甘えず、どう生かしていくかが課題です。長く続けていって、見る人に認められるようになれば、自然と言われなくなるだろうなぁとは思っています」
と以前インタビューで答えられています。

最近では、三浦貴大さんが三浦友和さんと山口百恵さんの子供だと知らない人も増えてきているみたいです。
これは一人の俳優としての「三浦貴大」が認められてきた証拠ではないでしょうか。

その後、2011年の映画『学校をつくろう』で初主演を飾るなど順調に俳優としての仕事を増やし、数多くの映画やテレビドラマに出演されています。
昨年一年間だけで、「マンガ肉と僕Kyoto Elegy」「シン・ゴジラ」「怒り」「CUTIE HONEY -TEARS-」「淵に立つ」と5つの映画に出演されています。
三浦貴大さんは高校では水球部に、大学生時代にはライフセービング部に所属されていて、全日本学生ライフセービング選手権大会(インカレ)で入賞された経験もある体育会系で、大正製薬「リポビタンD」の16代目CMキャラクターに起用されて、ケイン・コスギさんと「ファイト一発」されていました。
P07_thumb17

水球やライフセービングで鍛えられた筋肉が素敵ですね。

また、女優の杏さんとは幼なじみで、杏さんのお父さんの渡辺謙さんと、三浦さんのお父さんの三浦友和さんも仲がいいそうです。
杏さんとはドラマ「キルトの家」で共演されていました。

今後さらに活躍していきそうな三浦貴大さん、将来はお父さんの三浦友和さんとの共演もありえるのでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ