WBCアメリカ代表メンバー!2017年は本気!成績や注目選手は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

■アメリカ今年は本気だ!!■

WBC2017優勝を目指して、「ドリームチーム」を結成してきています!
USA-2013-WBC-logo

アメリカは今まで、シーズン前の怪我のリスクを恐れて、選手個人も所属球団もそれほど、WBCに熱心とは言えない状況でした。

しかし今大会は、登録選手全員がメジャリーガーで、過去の3大会よりも確実に豪華なメンバーを招集してきています。
■アメリカの過去のWBCの成績
WBC2006 第2ラウンド敗退
WBC2009 ベスト4
WBC2013 第2ラウンド敗退
■出場登録選手
・投手
クリス・アーチャー 1988/09/26 191cm86kg
マーカス・ストローマン 1991/05/01 173cm82kg
パット・ネシェック 1980/09/04 191cm100kg
ルーク・グレガーソン 1984/05/14 191cm93kg
アンドリュー・ミラー 1985/05/21 201cm93kg
タイラー・クリッパード 1985/02/14 191cm91kg
デビッド・ロバートソン 1985/04/09 180cm88kg
ダニー・ダフィー 1988/12/21 191cm93kg
サム・ダイソン 1988/05/07 185cm93kg
ジェイク・マギー 1986/08/08 191cm104kg
タナー・ロアーク 1986/10/05 188cm107kg
マイケル・ギブンズ 1990/05/13 183cm95kg
ネイト・ジョーンズ 1986/01/28 196cm100kg
・捕手
ジョナサン・ルクロイ 1986/06/13 183cm91kg
バスター・ポージー 1987/03/27 185cm98kg
A.J.エリス 1981/04/09 188cm102kg
・内野手
アレックス・ブレグマン 1994/03/30 183cm82kg
イアン・キンズラー 1982/06/22 183cm91kg
ノーラン・アレナド 1991/04/16 188cm93kg
マット・カーペンター 1985/11/26 191cm93kg
ブランドン・.クロフォード 1987/01/21 188cm98kg
ダニエル・マーフィー 1985/04/01 185cm100kg
エリック・ホズマー 1989/10/24 193cm102kg
ポール・ゴールドシュミット 1987/09/10 191cm102kg
・外野手
クリスチャン・イエリッチ 1991/12/05 191cm88kg
アダム・ジョーンズ 1985/08/01 188cm98kg
アンドリュー・マカチャン 1986/10/10 178cm88kg
ジャンカルロ・スタントン 1989/11/08 198cm111kg

■注目選手は?
○ノーラン・アレナド/コロラド・ロッキーズ所属 三塁手。
まだ、25歳という若さで、2015年2016年と2年連続でナショナル・リーグの本塁打王と打点王を獲得。
しかも、2年とも40本塁打、130打点以上の成績を残しています。
打撃だけでなく守備もうまく、ゴールドグラブ賞を4年連続で獲得中です。
アメリカというチームだけでなく、WBC2017で、最も注目の選手といえます!

○クリス・アーチャー/タンパベイ・レイズ所属
先発候補。最速160km/h平均153km/hのストレートとスライダーを武器に三振を獲りまくっています。
今大会のアメリカのエースといってもいいピッチャーですね。

○ポール・ゴールドシュミット/アリゾナ・ダイヤモンドバックス所属/一塁手
2013年には本塁打王と打点王のタイトルを獲得した、メジャー屈指の一塁手です。
打つだけではなく、走塁と守備もメジャートップクラスで、2016年は32盗塁、ゴールドグラブ賞も2013年と2015年の2度獲得しています。

○クリスチャン・イエリッチ/マイアミ・マーリンズ所属 外野手
イチローのチームメイト。母方の祖父が日本人です。
アベレージヒッタータイプですが、昨年ぐらいから、ホームランも打てるようになってきています。
伸び盛りの25歳ですね。
アメリカは、1次ラウンド C組でコロンビア、ドミニカ共和国、カナダの順に対戦します。
これだけ豪華なメンバーをそろえたアメリカですら、優勝確実とはいえないきびしい戦いが続くことでしょう。
それでも、アメリカが決勝に残るぐらいしないと、アメリカ本土ではWBCは盛り上がりません。
アメリカ国民のWBCに対する関心が薄いために、思うように収益があげられず、WBCは今大会で打ち切りになるかもしれないと言うニュースもありました。
ですから、決勝に残ったアメリカを倒して優勝するというのが、日本にとってはWBC存続のためにも、最高のシナリオといえるでしょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ