WBCキューバ代表メンバーは?先発予想!注目選手はデスパイネ!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

■WBC開幕間近!
日本の初戦・キューバってどんなチーム?注目選手も!

間もなく開幕する今年で4回目を迎えるWBC。
ついにWBC日本代表が始動しましたね。
ただ25日に行われたソフトバンクとの練習試合では、0対2で敗れるなど、走攻守に不安の残る結果になってしましました……。

とはいえ、日本を代表する選手たちです。
本番までには調子を上げてきてくれると信じましょう!

そこで今回は、日本の初戦の相手であるキューバについて調べてみました。
2006年の第1回のWBCでは決勝で日本と激闘を演じたキューバ。
かつては、国際大会では、必ず優勝か準優勝にはなっていた野球大国ですが、近年は有望な選手の亡命が多く、国際大会での成績は低迷ぎみです。
また国内では、野球だけでなくサッカーも盛んになってきているそうです。
それでも、WBC 第1ラウンドで日本の最大のライバルであり、油断ならない相手です。

■キューバの過去のWBCの成績
WBC2006 準優勝
WBC2009 第2ラウンド敗退
WBC2013 第2ラウンド敗退

■出場登録選手
・投手
フレディ・アルバレス 1989/04/29 180cm 98kg
ブラディミール・バノス 1983/01/17 183cm 89kg
ラザロ・ブランコ 1986/02/23 191cm 91kg
ノエルビス・エンテンサ 1985/07/13 185cm 88 kg
ホセ・アンヘル・ガルシア 1981/02/23 188cm 85kg
ブラディミール・ガルシア 1988/05/24 188cm 122kg
ミゲル・ラエラ 1985/01/24 191cm 115kg
レアンドロ・マルティネス 1978/06/28 178cm 86kg
ライデル・マルティネス 1996/10/11 175 cm 80kg
リバン・モイネロ 1995/12/08 170cm63kg
アライン・サンチェス 1986/03/30 188cm 89kg
ヨスバニ・トーレス 1980/06/14 191cm 107kg
ヨアンニ・イエラ 1989/10/18 170cm 75kg

・捕手
ヨスバニ・アラルコン 1984/10/15 185cm 95kg
フランク・モレホン 1986/01/24 170cm 90kg
オスバルド・バスケス 1990/05/20 170cm 104kg

・内野手
ギジェルモ・アビレス 1993/01/20 183cm 87kg
アレクサンデル・アヤラ 1981/12/31 188cm 96kg
カルロス・ベニテス 1987/11/01 173 cm 91kg
ジェファーソン・デルガド 1982/11/30 185 cm 93kg
ユリスベス・グラシアル 1985/10/14 18 cm88kg
ヨルダン・マンドゥレイ 1986/02/09 170cm 78kg
ウィリアム・サーベドラ 1981/10/23 183cm 102kg

・外野手
アルフレッド・デスパイネ 1986/06/17 170cm 95kg
フレデリク・セペダ 1980/04/08 173cm 91kg
ヨエルキス・セスペデス 1997/09/24 170cm 85kg
ビクトル・メサ 1996/07/20 175cm 74kg
ロエル・サントス 1987/09/15 168cm 78kg

■注目選手
亡命選手の代表参加は認めていないためキューバにはメジャーリーガーが一人もいませんが、2014年以降、国外への選手派遣を条件付きで認めたこともあり、日本でもおなじみの選手が何人かいますね。

○フレデリク.セペダ
WBC4回目の出場となるキューバの至宝。2014年と2015年は巨人でプレー。
キューバ政府が現役選手にNPB移籍を容認した第1号選手ですが、年齢による衰えが見え始めています。

○アルフレッド・デスパイネ
20170225-00000019-sasahi-000-2-view

2014~2016年はNPB千葉ロッテマリーンズの主砲としても活躍。
2017シーズンからはソフトバンクでプレー予定。
前回のWBCでは、大会最多タイの3本塁打と2位タイの9打点をマーク。
日本の投手に慣れているのが怖いですね。

○ラサロ・ブランコ
キューバのエース。キューバリーグでは昨年21試合に登板し14勝3敗、143.1回を投げ防御率1.63で最優秀防御率を獲得。日本戦の先発有力。

○ブラディミール・ガルシア
恵まれた体格からの、最速156km/hの速球とスライダーを武器とする、キューバ球界を代表する投手です。先発候補。

○ブラディミール・バノス
細身ではあるがスタミナは抜群な先発候補。
球種は常時90マイルの速球、スライダー、シンカーにカーブ。

○ヨエルキス・セスペデス
兄のヨニエス・デスペネスは亡命して、ニュヨーク・メッツでプレーしています。
まだ、19歳ですが、早くも兄以上という評価もでています。
キューバ代表は2017年3月7日(火)、東京ドームで開催されるWBC 第1ラウンドにて、日本、中国、オーストラリアの順に対戦することになっています。
対戦を楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ