亀と山P主題歌の曲名は?ボク運命の人ですキャストやあらすじも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!ドラマ大好きなcoちゃんママです♪
2017年4月、話題のドラマがスタートしますよ。
タイトルは『ボク、運命の人です。』
IMG_0529

日本テレビに新しく出来る、土曜10時枠のドラマ第1弾として放送されます。

主題歌を、亀梨和也さんと山下智久さんが歌うことでも注目集めていますね。
ユニット名は「亀と山P」
曲名についてはまだ未発表なようです。

お二人がユニットを組んで歌うのは、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の「修二と彰」以来、実に12年ぶりになります!!
ファンにとって、待ちに待った復活ですね。(ユニット名は違いますが……)
当時歌った「青春アミーゴ」はミリオンセラーを記録する、ヒット曲になりました。
今回の「亀と山P」もそれに続くことができるのか。
注目ですね!
さて、今回の『ボク、運命の人です。』はどのような作品になるのでしょうか?
どうやら、ちょっと奇妙なラブコメディーになるようです。

 

あらすじは?

今年30歳の年齢になる二人の男女がいる。

彼らは幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ねてきた二人。
小さな頃に行った海水浴場で。大学受験の会場で。今年の初詣の神社で。

しかし、今は互いに顔も名前も一致していないこの二人――。

そんな時、男の前に「自称・神」と名乗る謎の男が現れる。
彼は言う。
あなたたちは絶対に恋をしなければならない「運命の二人」だと。

そして、男は声をかけた。ほぼ初対面の彼女を呼び止めて、
「こんにちは。――ボク、運命の人です。」と。

最悪の出会いから始まる、最大の「運命」の物語。
ラブストーリーによくある『運命の人』を、ド直球にとらえた作品のようですね。

タイトルの『ボク、運命の人です。』は、二人の出会いのシーンのセリフのようです。
ほぼ初対面の相手にそんなこと言われたって、変人としか思われないように思いますが。
きっとドラマでもそう思われながら、次第に想い合うようになっていくのでしょう。
何しろ「運命の人」ですからね。

キャストとコメント

主人公・正木誠を演じるのは亀梨和也さんです。

正木誠は色々な出来事に翻弄されながらも、ひたむきに真っ直ぐ突き進んでいく男だそうで、

「平凡な毎日を送る主人公として、突然現れた謎の男に振り回されながら、運命の人??に、諦めずに、ひたむきに突き進んで行きたいです!
30代となった今、それぞれに経験してきた事を役を通して作品に注ぎ込んでいければと思います」
とコメントされています。

ヒロイン・湖月晴子役は木村文乃さんが担当します。

「大人になってしまった故に素直になりきれない歯がゆさを、ムズムズしながらも応援してもらえるような、ほわっと可愛い人、晴子を演じることができたらいいなと思っています」
とコメントされています。

コメントを見ての想像ですが、晴子も「運命の人」というものを信じたい人、なのかもしれませんね。
そして物語のキーとなる「自称・神」を名乗る謎の男を、山下智也さんが演じられます。

「役は神様…?です。笑
つかみ所のない、ふわっとしていて、それでいて言うことに信憑性がある役です。そして愛に溢れていると思います。
偶然と必然の真ん中を漂う不思議な存在になれるよう頑張りたいと思います」
とコメントしています。

 

なんだか、演じるのがとっても難しそうー!!
それに、本当の神様なんでしょうか?
きっとドラマが進むにつれて明らかに明らかになって行くことでしょう。
なお、この作品に原作はありません。
脚本を担当するのは、『プロポーズ大作戦』『ハチミツとクローバー』などの恋愛ものを代表作に持つ、金子茂樹さんです。

運命をテーマにした、新しいラブストーリー。
皆でちょっぴりバカにしていた「運命の恋」を探しにいきましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ