2017佐賀の桜開花情報!見頃や満開は?名所や穴場スポット!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

九州各県のお花見おすすめスポットをご紹介するシリーズ。
今回は佐賀県です。
IMG_0525

佐賀の開花予想日 は3月26日。
満開予想日は4月3日。となっているようです。
どちらも平年並みですね。

 

小城公園

小城藩初代藩主鍋島元茂から二代藩主直能によって作られた歴史ある庭園です。

県内で唯一「日本さくら名所100選」に選出され、「日本の歴史公園100選」にも選ばれている県随一の桜の名所でもあります。
3000本の桜が一斉に花開くさまを見るため、県内外から多くの観光客が訪れています。
花見期間中は22時までライトアップされており、池の水面に浮かびあがる夜桜は必見です。

⚫︎住所:佐賀県小城市小城町185
⚫︎アクセス:
【電車】JR小城駅から徒歩約5分
【車】長崎道佐賀大和ICまたは多久ICから約15分

 

旭ヶ岡公園

佐賀県三大桜の名所の1つです。

一目5000本と言われ、九州で初めて桜のライトアップが行われたと言われています。
なお、昨年のライトアップは22時まででした。
「日本の歴史公園100選」に選定されており、桜の名所としての古い歴史があります。
歴代藩主の霊を祀る松蔭神社があるのですが、その境内の一画に、1862年、時の藩主・鍋島直彬が多くの桜を植えて、毎年観桜の宴を開いたことが始まりとされています。
公園一帯にあった鹿島城は、佐賀の乱でそのほとんどが焼失したものの、城特有の曲がりくねった道(大手門~赤門)や武家屋敷跡の白壁が残っており、当時の面影が感じられます。

⚫︎住所:佐賀県鹿島市高津原
⚫︎アクセス:
【電車】JR肥前鹿島駅から徒歩約15分
【車】長崎道武雄北方ICから約25分

陶山神社

国の登録有形文化財にもなっている、全国的にも珍しい磁器製の鳥居がある神社です。

また、これ珍しいことに、神社の参道をJR九州の佐世保線の線路が通っており、踏切が設置されています。
2008年5月14日に放送された『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)にて、「スリル満点の神社」として珍百景に認定されました。
県内外から多くの花見観光客が訪れる名所でもあり、約500本の桜が咲き乱れます。
桜に、珍百景にと、見どころの多いスポットです。

⚫︎住所:佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
⚫︎アクセス:
【電車】JR有田駅からタクシーで約5分またはJR上有田駅から徒歩10分
【車】西九州自動車道波佐見有田ICから約10分または長崎自動車道武雄北方ICから約25分
【バス】有田町コミュニティバスで札ノ辻停留所下車、徒歩5分

 

 

宝珠寺のヒメシダレザクラ

どちらかというと穴場スポットの宝珠寺の桜。
山里にひっそりと佇む小さなお寺ですが、桜の季節は華やかな桜花に彩られています。

ここには、佐賀県の「名木古木100選」に選ばれたヒメシダレザクラ(一本桜)があります。

「樹齢約100年と言われる古木で、樹高8m、幹回り1.2m、枝張りは15mもあり、
満開時の淡いピンクの色合いと枝ぶりは見事の一言。

⚫︎住所:佐賀県神埼市神埼町的908
⚫︎アクセス​:
【電車】JR神埼駅からバス約10分「小渕」下車徒歩約5分
【車】長崎道東脊振ICから県道31号線経由約10分

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ