西鉄新型車両9000形試乗会や運行いつ?デザインは?記念品は?

この記事は2分で読めます

mainImg
スポンサードリンク

西鉄が11年ぶりに新型車両を導入します!
mainImg
試乗会の実施や、記念nimocaも発売されるそうですよ!!
2月10日、西日本鉄道(西鉄)が天神大牟田線に新型車両「9000形」を導入することを発表しました。
運行開始は3月20日です。

20161110-OYS1I50004-L

西鉄の新型車両の導入は、2006年3月に導入した「3000形」以来の11年ぶりとなるそうです。
車両は段階的に導入されるようで、3月20日と30日に各5両の予定になっています。
2017年度中には計18両の導入するそうです。

今回導入される新型車両「9000形」は、既存の「3000形」をベースに安全性やサービスの向上、省エネルギー化を図った通勤型車両です。
つまり、日ごろ私たちが利用することになる、一番身近な列車になるわけですね。
車体はステンレス製で、外観は西鉄の歴代車両で多く使用された赤帯がモチーフのロイヤルレッドが採用されており、スマートグレーを組み合わせて落ち着いた雰囲気のデザインになっています。

 

車内はロングシートの座席配置となっていて、定員は先頭車124名。中間車137名です。
車いす・ベビーカー利用者のための優先スペースが全車両に1カ所ずつ設けられ、床や吊り革の色も変更して、識別しやすくしてあるそうです。
large-56b3236ea877b

乗降扉の上に、液晶式の車内案内表示器が2画面ずつ設置されており、路線案内や駅設備案内などの多彩な情報を4カ国語(日・英・中・韓)で表示されます。

それから運行開始を記念して、同車両のオリジナルデザインnimocaとクリアファイルをセットにした記念品が販売されます。
購入できる場所は、西鉄福岡(天神)駅、西鉄二日市駅、西鉄久留米駅の駅事務室、西鉄柳川駅の2階改札口となります。
限定500セットで、販売価格は2000円です。
早々に売り切れてしまう可能性がありますので、欲しい方は早めに購入してくださいね。
それからもう一つ。
運行開始に先立って、3月18日に試乗会(無料)が実施されます。
西鉄福岡(天神)駅に10時30分に受け付けを行ない、11時20分に福岡(天神)駅を出発、11時59分に筑紫駅に到着。
12時23分に筑紫駅を出発し、13時2分に福岡(天神)駅に戻る予定となっています。

試乗会の定員は146名です。
そのうち12組36名は親子限定枠(1組3名まで)となっています。

募集期間は2月10日~28日で、応募者多数の場合は抽選となります。
応募は専用サイトから行ってください。→こちら!

ちなみに、試乗会では記念品の先行販売も行われるようです。

ひと足先に新型車両に乗りたい方、記念品をゲットしたい方は、ぜひぜひ応募してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_0042
  2. img_0186
  3. C36pAjwUcAAkF6Y
  4. img_5e52e3f1777bc445bd750f1d1a5d65f5132121
  5. IMG_0450
  6. img_0567
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ