福岡市の支援物資受付時間や物資の種類や大名小学校の場所をまとめ

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

追記→4/21高島市長より

熊本市は今日の正午をもって、一旦、救援物資の受け入れを中断すると発表しました。
集積した大量の支援物資を一旦整理したいとのことです。
そこで、福岡市でもしばらくは安定的に物資を供給できる量が整っていることからも、一旦、すべての支援物資の受け入れをお休みします。
ただもちろん引き続き、熊本市以外の熊本県や大分県の被災地には支援物資を送っていきます。

 

追記→4/20日、受付物資がウェットティッシュ(おしりふき)と栄養補助食品のみとなりました。
13043634_473741086169769_7392689429124050075_n

4月17日から福岡市が熊本地震への支援物資の受付けを始めました。
今は主要道路が渋滞を起こし、福岡から熊本に行くのにも6時間ほどかかるようです。
個人ですぐにでも熊本に支援に行きたい!!と思っている方も多いと思いますが、今は行政の活動に託すのが良いのではないでしょうか?
私も昨日と今日、オムツなどを持って行ってきましたが、本当にたくさんの方が物資を持って集まっていました。
今回、集られる物資は6品目だけとなっています。
詳しくはこちらをご覧下さい。

高島市長より
IMG_7569
受付時間は朝10時から20時まで。
場所は天神の旧大名小学校(福岡市中央区大名2丁目6-11)。
現段階で提供をお願いしているのは以下の6品目です。
ペットボトルの水(未開封でもちろん賞味期限内)リストから外れました
②トイレットペーパー リストから外れました
③おむつ(子供用、大人用)リストから外れました
④タオル(未使用、未開封のみ)リストから外れました
⑤毛布(未使用、未開封のみ)→リストから外れました
⑥生理用品
⑦ウェットテッシュ →4/19追加

⑧栄養補助食品   →4/19追加
また福岡市は空港にも高速道路にも近い位置にあった青果市場をちょうど統合移転したばかりでしたので、萩生田官房副長官に電話をして、政府の物流拠点として跡地の提供を提案しました。
その後安倍総理から私の携帯に連絡があり、政府の会議で提案をしたいとのお話を頂きました。青果市場跡はまさに青果物流をさばく専門の場所だったわけですから、まさに適地。
その後、河野太郎防災担当大臣から正式に要請の電話がありました。
政府指示のもとで明日から全国からの物資を福岡市に集めて、ここから消防と自衛隊のヘリ、さらに陸路と海路から物資を届けます。
総理は電話で、熊本まで届けた物資がその先に細やかに届けられないことをとても心配していました。また私のところにも、指定避難所ではないところには物資が届かないという情報も届いています。
熊本の災害本部に問い合わせると、指定避難所だけでも物資が足りていない状況で、さらに指定していない避難所がどこにあるか正確に捕捉できていないということでした。
現地も全力で頑張って頂いていますが、是非、指定していない場所で避難している皆さんを把握して、物資が行き届くように要請しています。
いずれにせよ、市民の皆さんの思いと物資は旧大名小学校。そして全国から集めた大量の物資は政府と連携して旧青果市場を拠点として速やかに被災地に届けられるように全力で取り組みます。
みんなで九州の大切な仲間を絶対に守る!

大名小学校の運動場に車で入ることができます。
IMG_7557
明治通りから入れます。
スクリーンショット 2016-04-18 11.38.34

そして、今日は教室ではなく、体育館で集めているようです。
昨日より、ボランティアの方も増え、誘導もスムーズになり、荷物もたくさんある場合は運んでくれます。
IMG_7566
みんなの何か自分にできることをしたい!という気持ちが集まっています。
IMG_7564
IMG_7563
IMG_7559
IMG_7554
一人一人にできることは小さくても、とても大きな動きになっていることを感じます。
大名小学校での受け付けはしばらく続くようですので、是非みんなで力を合わせて熊本を応援しましょう!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ