iPhone8Proでdsdsかdsda対応で格安SIM併用も?デザインや価格は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ジャスティンビーバーとピコ太郎の共演や、
昔話のキャラクターCMで盛り上がるスマホ業界ですが、
CMの盛り上がりなんてどうでもよくて、
毎月の支払い額を下げてくれたところを使いますよでおなじみの、
どうもcoちゃんパパです。

なのでcoちゃんパパは、
大手キャリアは離脱済みです。

となると、
料金的な改善はし尽くしてるので、
楽しみといえば端末の進化。

つまりは、iPhoneの進化のみ、と言っても過言ではありません。

2017年はiPhone登場から10周年。

ということで、
いつも通りの進化ならば、
型番は【iPhone7S/7Plus】となるところが、
【iPhone8】になるのでは??
プレミアムラインで【iPhone8Pro】と、
Proを冠するものが出てくるのでは??
などと噂されています。

iPhone8予想についてはこちらでも書きましたが、

iPhone8発売日は?10周年ベゼルレスデザイン?スペックや機能も!


またさらに、磨かれたデザイン予想も出てきています。

全面スクリーン&画面タッチで指紋認証デザイン。
iphone-8-concept-moe-slah-4-e1485586151322

このへんは絶対対応してきそうなベゼルレス。
スクリーンショット-2017-02-01-0.59.44

ダブルカメラになるのが王道進化でしょうが、
ちょっと楽しそうな【リンゴマークにカメラ】予想。
スクリーンショット-2017-02-01-0.59.13
iPhone6から続くデザインが、
どうリニューアルしてくるのか。

少なくとも、
他者製品に比べて小さく見える画面の、
大型化、狭額縁(ベゼルレス)化はマストです。

でも、見た目以上に期待しているのが、
今年のトレンドになってくれたらと願っている、
【DSDS・DSDA】への対応。

ご存知ですか?

DSDSというのは、
デュアルシム・デュアルスタンバイの略。

DSDAは、
デュアルシム・デュアルアクディブの略です。

簡単に言うと、
スマホ1台にSIMを2枚挿すことができるので、
大手キャリアの通話定額SIMと、
格安のデータSIMを組み合わせて使うことが可能になります。

それができれば、
毎月の支払い額を抑えられたり、
スマホを2台持つ必要がなくなってきます。

ちなみに、
【DSDS】は、
SIM2枚が同時スタンバイできますが、
通話中にネットはできません。

【DSDA】は、
SIM2枚が同時にスタンバイできて、
通話中にネットすることも可能です。

そう言う意味では、
iPhone8か、
もしくはプレミアムクラスのiPhone8Proなのかが、
【DSDA】の方に対応してくれたら、
かなり魅力的ではあるのですが、果たして。。。

価格は容量にもよりますが、
10万は確実に超えてくるでしょう。

ただ、
iPhoneのリセールバリューを考えると、
無傷で売ればそこそこの値段になるでしょうし、
実質5万円から10万円の間で入手することができるはず!!

DSDS、DSDAに対応したならば、
絶対に買います!!

発表があると予想される9月が待ちきれません!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ