天領日田おひなまつり2017の日程と会場!おすすめスポットは?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

「ひなの国 九州」九州のひな祭りイベントを紹介する。第3弾。

ひな祭りのイベントは九州へ!熊本人吉球磨の日程や会場は?バルもおすすめ!
佐賀城下ひなまつり2017日程や会場の地図!アクセスや料金も!

 

歴史情緒あふれる街並みと共に、落ち着いた雰囲気でひなまつりを楽しみたのならば、

大分県日田市で行われる「天領日田おひなまつり」がおすすめです。
000036418

大分県日田市は、北部九州のほぼ中央、大分県の西部に位置し、江戸時代には幕府直轄地・天領として九州の政治・経済・文化の中心地として繁栄ました。
現在でも当時の歴史的な町並みや伝統文化が、多く残されています。

開催期間は、平成29年2月15日(水)~3月31日(金)まで。
豆田町・隈・天ヶ瀬町を中心に、期間中ひな人形やひな道具を一斉に展示・公開しています。
この期間、日田市のあちらこちらで、多彩なお雛さまがお出迎えしてくれますが、ここでは絶対に訪れるべきスポットをご紹介します!

000008855

○草野本家(国指定重要文化財)
電話番号 0973-24-4110
住所 日田市豆田町11-4
営業時間 10:00~17:00(最終入館/16:30)
休み 公開期間中は無休
公開期間 2月15日~3月26日
入場料  大人550円 中高生250円
お雛祭りを「観光」にしたのは、草野本家が発祥!
江戸幕府八代将軍吉宗公の時代、享保雛から明治時代まで178体の雛人形が220年前に建てられたお座敷でお待ちしています。
中でも42体で1セットの御殿雛は必見!

○薫長酒蔵資料館
電話番号 0973-22-3121
住所 日田市豆田町6-31
営業時間 9:00~16:30
休み 公開期間中は無休
公開期間 2月11日~3月31日
薫長酒蔵資料館のひな人形!!御殿雛や段飾りなどが飾られています。
江戸時代から続く地酒の醸造元が酒蔵を資料館として無料で開放しており綺麗なひな飾りを眺めたあとは、利き酒などを味わう事も出来ます。

 

○天領ひな御殿
電話番号 0973-22-2456
住所 日田市豆田町13-6
営業時間 9:00~17:00
休館日 なし
入場料 中学生以上300円 小学生100円
江戸時代(享保、天保)の雛人形など三千体以上を展示しています。
広い敷地内で複数の部屋に飾られた雛人形はまさに圧巻。
限られた地方にしか残されていない「おきあげ雛」や、全国的に貴重な物、大きな人形や豪華衣装の物など、200~250年前から近代の人形まで、時代によるお顔の違いや様々な表情を間近で存分に楽しめます。

 

○原次郎左衛門家
電話番号 0973-23-4145
住所 日田市中本町5-4
公開期間 2月11日~3月31日
営業時間 9:00~17:00(最終入館/16:30)
休館日 なし
入場料金 無料

マニア垂涎の雛人形を多数展示!
特に一番の注目は、“次郎左衛門雛”
“次郎左衛門雛”は、雛人形の本流と言われ、数が非常に少なく、雛マニアに一番見たがっている雛人形だとのこと。

○てまり工房と提灯工房
電話番号0973-22-2028
住所 日田市隈2-6-10
営業時間 9:00~17:00
入場料 無料

手まりづくり、提灯づくりを見学できます。
天領日田おひなまつり期間中は、手まり雛も展示されます。

 

おすすめのイベントとして、
3月5日(日)に行われる「豆田流しびな」はいかがでしょう。
豆田町の桂林荘公園にて、10時から14時の間、無病息災への願いを込め、紙のお人形を川に流す催しです。
他にも、野点(のだて)や、琴の演奏なども楽しめます。

また、3月4・5・11・12日限定で、「レンタル着物・着付け」のサービス(1人2000円)があり、着物姿で街並み散策を楽しむことができます。
女性用だけでなく、男性用、子供用の着物もあります。
歴史の流れとどこか懐かしさをおぼえる街・日田市。
そんな日田市のひな祭りを、一度は体験してはどうでしょう♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ