時をかける少女カフェ(福岡パルコ)のメニューやグッズや営業時間は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

時かけファンや細田守監督ファンの方はもちろん、アニメファン必見です!

福岡・天神に、アニメ映画「時をかける少女」とのコラボカフェが登場します!
IMG_0493

場所は福岡パルコ本館5階。
カフェ「THE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)」がコラボを実施します。
開催期間は2月1日~2月28日まで。(2月15日は休館日)
営業時間は10時から20時30分。(ラストオーダーは20時)
最終日のみ18時閉店です。

アニメ映画「時をかける少女」と言えば、2006年に公開された細田守監督の代表作というべき作品。
いまだに根強い人気を誇っており、主題歌「ガーネット」、挿入歌「変わらないもの」とも相まって、色褪せない魅力があります。

公開10周年だった昨年には、東京、名古屋、大阪と、10周年記念リバイバル上映が行わました。
福岡でも、2017年2月18日(土)~2月24日(金)まで、「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」にて1週間限定のリバイバル上映が行われることになっています。
監督自身が手がけたデジタルニューマスター版で、DCPフォーマットによるデジタル上映とのことですので、
「絶対に見に行かなければ!」
と思っているところです。

コラボを行なう「THE GUEST cafe&diner」は、東京、大阪、名古屋、福岡に店舗を構えるカフェです。
期間ごとに様々なコラボ企画し、ファッション・音楽・映画・アート等のカルチャーを発信しています。
現在も福岡店では、漫画(アニメ)『弱虫ペダル』とコラボした『弱虫ペダルカフェ』を行なっています。(1月29日まで)

2月1日にスタートする『時をかける少女カフェ(時かけカフェ)』は、昨年の夏に東京でも行われ、大好評だったイベントです。

『時かけカフェ』では、『時をかける少女』はもちろんのこと、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』といった、細田守監督作品に登場する料理がいただけます。
また、キャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューも、盛りだくさんに用意さているようです。

メニューの一例ですが、

・「アメリケーヌクリームパスタ~調理実習で真琴が上手に作れなかった海老の天ぷらのせ~時かけカフェ限定サラダボウル付き」(1,680円)
IMG_0494

・「タイムリープ!?プリン・アラモード 食後に何かが起こる!?」(1,380円)
IMG_0487

などがあります。

なんだか、すっごく気になる名前ですね。
本当に食べて大丈夫なのか!? と不安になりそうですが、きっと美味しいと思います。
……たぶん(笑

カフェ店内の装飾は、『時をかける少女』の世界に足を踏み入れたようなデザインとなっており、絵筆で描かれた背景美術や場面写真なども展示されています。

 

また、オフィシャルグッズを取り扱う“スタジオ地図SHOP”も併設されています。
ここでしか買えない限定グッズもありますので、ぜひチェックしてください。

IMG_0488

リユースボトル(時をかける少女)  ¥1,600

IMG_0492

マグカップ  ¥1,200

IMG_0490

シークレットアクリルキーホルダー 全10 種 ¥500

その他のグッズもチェックしてくださいね♪
→時をかける少女カフェ@福岡

昨年東京で行われた『時かけカフェ』では、最大7時間待ちを記録する人気を集めました。
そのため、福岡でも混雑が予想されます。
カフェ『THE GUEST cafe&diner』は入替制ではありませんが、混雑時には席の利用時間が60分間となります。
のんびりと『時かけ』の世界を楽しみたいなら、休日を避けるが吉です。

それにしても、あれからもう10年ですか。
時の流れとは早いものですね。
『時かけ』と共に、暑かった青春の夏を思い出してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046