TWILIGHTEXPRESS瑞風の料金!コースや食事や車内は?予約はいつから?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!
ここ近年、鉄道業界は“列車旅”に力を注いでいますね。
2013年に運行を開始したJR九州のクルーズトレイン『ななつ星in九州』や、スイーツトレイン「或る列車」など、単なる移動ではなく、列車そのものを楽しませる“列車旅”が広がっています。

そして今年2017年にも、東西に新たなクルーズトレインが登場します!

今回紹介したいのは、JR西日本が運行する予定の
『TWILIGHT EXPRESS 瑞風』
です!!

名前:TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)
種類:周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)
運行開始:2017年6月17日予定
運営者:西日本旅客鉄道(JR西日本)
車内サービス:
・就寝……寝台車(2・3・4・7・8・9号車)
・食事……ダイニングカー(5号車)
・展望……展望車(1・10号車)、ラウンジカー(6号車)

 

2015年に惜しまれつつ引退した臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス」の名称を受け継ぐ形となっている同列車。
ネーミングの『瑞風』は「みずみずしい風」のことで、「吉兆をあらわすめでたい風」という意味も併せ持っています。
hero_pc-1

瑞穂の国と呼ばれる美しい日本に、
「新しいトワイライトエクスプレスという風が幸せを運んでくる」
そんな情景がイメージされています。

ロゴマークもMIZUKAZEの“M”を山並みに見立て、吹き抜けていく風をトワイライトエクスプレスの象徴である天使で表現されています。

まさに、トワイライトエクスプレスの伝統を受け継ぐ、後継者として運行されるわけですね。
hero_pc-2
運行されるコースは、
・1泊2日の片道タイプ(山陽下り・上り、山陰下り・上り)と、
・2泊3日で山陽・山陰を巡る周遊タイプ
の計5コース。

厳島神社や出雲大社、城崎温泉街など、1日1回、立ち寄り観光も実施されます。
コースによって観光地は違いますので、コース選択の際には注目してくださいね!

客室は、ザ・スイート、ロイヤルツイン、ロイヤルシングルの3クラスがあります。
『美しい日本をホテルが走る。~上質さの中に懐かしさを~』
のコンセプトを掲げているインテリアは、まさに高級ホテルそのものです。

昭和初期に一世を風靡したアールデコ調をベースに、中国地方の5県の木材を用いたドアや沿線の伝統工芸品をあつらえるなど、沿線の魅力がちりばめられています。

美しくも落ち着きのある部屋からゆったりと、大きな窓を流れる美しい景色を眺める……。
非日常的な、至福の時間が堪能できるのではないでしょうか!
寝台列車ですが、寝るのがもったいない気がしますね。

更に開閉できる窓や展望デッキからは、沿線の風を感じることもできるとのこと。
最近の列車は窓が開かないのが当たり前ですから、風を感じられるって、なかなかに貴重な経験になるのではないでしょうか。

定員は全16室で最大34名。
各タイプの定員は、

・ザ・スイート(1室)…定員2~4名。
(3~4名様でご利用の場合は、正ベッド2台+ソファベッド1~2台の利用)
・ロイヤルツイン(13室)…定員2名。
(13室うち1室はユニバーサル対応(バリアフリー対応))
・ロイヤルシングル(2室)…定員1~2名。
(2名で利用の場合は2段ベッド)

となっています。
『瑞風』は食事にもこだわりを持っています。
hero_pc
フードコラムニストの門上武司氏がプロデュースを担当。
pic_kadokami
更に料亭「菊乃井」3代目主人・村田吉弘氏や、レストラン「HAJIME」(ハジメ)のオーナーシェフ・米田肇氏など、7名もの一流の食の匠が監修にあたっています。

調理も車内でされており、沿線の多彩な食材を使った『瑞風』ならではの食を楽しめます。
これは期待大ですね!

 

さて、気になるツアー費用ですが……
1泊2日の山陽コース(下り)で250,000円になります。
(6~8月・ロイヤルシング2名1室の1人当たり)

た、高い……。
魅力的な“列車旅”ではありますが、私にはちょっと手が出ないです(汗

しかもこれが最低ラインで、ザ・スイートの2泊3日で山陽・山陰を巡る周遊タイプとなると100万を超えるものもあります。
なかなか一般人には手が出ない“列車旅”ではありますが、チケットの争奪戦は必至だと思います。

『ななつ星in九州』の場合、2017年3月~9月出発分の予約受付が3,774件にのぼり、平均倍率は22.5倍。
最高倍率は2017年4月22日出発(1泊2日コース)DXスイートAで、なんと102倍を記録しています。
ちなみにDXスイートA(1泊2日コース)は最低でも380,000円するようです。

申し込みは郵送またはホームページにて行われています。
・郵送は2017年1月31日(火)必着。
・ホームページは2017年1月31日(火)17:30締切
となっています。
郵送の場合は、パンフレットに同封の申込書が必要となりますのでご注意を。

抽選結果は2017年2月下旬のようです。
一体、どんな人が行かれるんでしょうか?
私も行ってみたいな~。
もっとも、宝くじでも当たらないと無理そうですけどね(涙

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ