春風亭昇太の今川義元(大河ドラマ)が怖い!吉田羊が結婚相手?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』がついに始まりましたね!

直虎たちの幼年期を演じる子役たちのかわいさに注目が集まっていましたが、それと共に 放送中から、ツイッター上には「今川義元だれ?」の文字が多くみられていました。

わずか30秒足らずの登場でしたが、いかにも怖そうな公家風の権力者・今川義元の凄味のある存在感は圧倒的でした。
C1pbqI3UcAAp0vC

演じていたのは意外?な人物でした。

 

その名は「春風亭昇太」師匠。
b07bd648-1d38-439f-8cce-4b17946740e7
数時間前まで、笑点で笑いを取っていた姿とは全く正反対のものでしたね。

今回で「軍師官兵衛」「花燃ゆ」に続いて3度目となる大河ドラマ出演。
前2作はチョイ役でしたが、今回は主人公たちの敵役のボスという超重要人物!

ネット上では
「黒昇太」
「やはり彼の本体はメガネなのだなと再認識しました」
との文字が。
俳優として、意外な一面を見せてくれた春風亭昇太師匠。

今までは、春風亭昇太師匠について、落語家で笑点の司会者ぐらいの認識しか無かったので、ちょっと調べてみました。
すると、独身キャラの春風亭昇太師匠に、大物女優とのロマンスがあることがわかりました!

 

芸名:春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)
20160609f
本名:田ノ下 雄二
生年月日:1959年12月9日(56歳)
出生地:静岡県静岡市清水区
血液型:O型
学歴:東海大学第一高校→東海大学文学部
身長 163cm
笑点では山田隆夫さんとともにチビといじられていますが、155cmの山田隆夫さんより8cmも高いですね。

落語家らしく多芸で多趣味な春風亭昇太師匠。
趣味の城めぐりは、城関連の書籍を出したり、TV番組出演や講演活動したりするレベルです。
落語家という職業柄、日本全国のお城を回れますね。

落語家仲間によるバンド「にゅうおいらんず」で活動しており、トロンボーンを担当。
さらに旧車好き、プロレス好き、アジの干物まで作るほどの料理好き。
そして持っているメガネは50本以上。

これだけ、趣味が多いと結婚する暇ないですよね(汗
弟子に対しても「自分より先に結婚したら破門」という厳しいルールを課していましたが、弟子の春風亭昇也さんが結婚しましたが、破門はしませんでした。

理由は
「破門しようとしたが、周りからは嫉妬しているようにしか見えないと気づいて止めた」
らしいですが、なんだかんだ言って弟子想いの師匠らしいですね。

ちなみに、その弟子の結婚式には「師匠」ではなく、「友人代表」の肩書で出席したそうです。

そんな春風亭昇太師匠にも、結婚の約束をしている女性がいるとの噂が!?

その相手というのがなんと、女優の吉田羊さん!
hqdefault-1-4

吉田羊さんが現在のように売れる前から、春風亭昇太師匠とは酒飲み友達で、元々昇太師匠のファンであった吉田羊さんから
「わたしが50歳になっても独身だったら昇太さんがもらってくれる」
と約束をとりつけたとのこと。

まぁ、酒の席でのことなので、結婚はないですかね。
なんだかんだと言っても、吉田羊さんは初老のチビなおじさんよりは、年下のジャニーズとかの方が好きそうですし。

今回の大河ドラマでは、地元静岡が舞台。
地元愛に溢れ、今川義元についても、
「地元の戦国大名なので愛しているんです」
と話す春風亭昇太師匠。
今まで今川義元と言えば、公家かぶれで愚かな武将というイメージでしたが、春風亭昇太師匠の演技力でそのイメージを覆すことができるかが注目です。

個人的には、無口かつ無表情な役柄なので、滑舌が悪いといわれる春風亭昇太師匠でも噛む心配が少なくて、周りの俳優さんに迷惑かけずに済みそうなのが、ひとまず安心です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046