松田凌主演の男水は舞台も決定!彼女は?叔母きっかけで芸能界!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2017年ブレイク必至のイケメン俳優

1月22日から放送される「男水!」で連続ドラマ&舞台で主人公の榊秀平役を演じる松田凌さんについて調べてみました。
img_0430

名前:松田凌(まつだ りょう)
生年月日:1991年9月13日
身長:169cm
出身:兵庫県尼崎市
血液型:A型
所属:キャストコーポレーション
趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞
特技:殺陣、アクション、絵画
スポーツ:少林拳空手(西日本優勝)、バスケット、水泳、フットサル、スノーボード

松田凌さんと言えば、2013年に放送された「仮面ライダー鎧武」で仮面ライダーグリドンに変身する城乃内秀保(じょうのうち ひでやす)役を演じられていた人といえば、分かる人も多いのではないでしょうか?
img_0433
当時は役柄で眼鏡をかけていたので、今とだいぶイメージが変わりますね。
私は「男水!」の番宣の写真を見ただけでは、同じ俳優さんだと気付きませんでした・・・。

松田さんが演じられていた城乃内秀保は、最初は策士を気取っているが、策に溺れる小悪党(でも、憎めない)といったイメージだったのが、最後には友達想いの頼れる人物に成長していったのが印象的でした。

img_0431
松田凌さんが俳優を志すきっかけとなったのは、高校2年の時、芝居好きの叔母に下北沢ザ・スズナリで行われていた舞台『URASUJI3』を見に連れて行かれたことでした。

その日のうちに
「自分も同じ舞台に立ってみたい!」
と俳優になることを決意したそうです。

そして高校卒業後に上京し、2011年に大阪人間科学大学のCM出演で芸能界にデビューされます。
その後は、舞台を中心に活躍。
代表作はミュージカル『薄桜鬼』(通称 薄ミュ)です。

ミュージカル『薄桜鬼』は、女性向け恋愛アドベンチャーゲームを原作とした最近流行のいわゆる「2.5次元ミュージカル」作品ですね。
※「2.5次元ミュージカル」というのは、漫画やアニメ、ゲームが原作のミュージカルと言えば分りやすいと思います。

2次元の漫画・アニメ・ゲームとキャラクターの扮装をした役者が、観客の前で「3次元」の存在として演じるタイプの演劇で、「2次元と3次元の間」と捉えて「2.5次元ミュージカル」と呼ばれています。
「テニスの王子様」「美少女戦士セーラームーン」などのミュージカルが有名で、これらの作品から数多くの若手のイケメン俳優が出てきていますね。

今回の「男水!」はテレビドラマだけではなく、同一キャストで5月に舞台化されることも最初から決まっています。
img_0434
やはり、松田凌さんの積み重ねてきた舞台での実績も評価されて、主役抜擢となったんでしょうね。

また、昨年松田凌さんは、宮崎秋人さんと北村諒さんの3人で「Unknown Number!!!」を結成し、シングル「キボウノヒカリ」でミュージシャンとしてデビューもされています。

松田凌さんの人柄としては家族思いで有名です。
特に、7歳の時にご両親が離婚されていて、おじいちゃんが父親代わりだったこともあり、かなりのおじいちゃん子だったと、以前テレビで発言されていました。

松田凌さんのブログを拝見すると、高校までは尼崎市で育っただけあって、家族とは関西弁で話されていますね。
普段は関西弁なのでしょうか? 関西弁の役も見てみたいですね。
img_0432

イケメン俳優ということで、彼女の存在も気になるところ。
調べましたが、今のところコレ!と言った情報はありませんでした。
色々と噂は流れているようですが、ガセのようです。
イケメンですから、噂が流れるのは仕方ないところでしょうか?

将来有望な俳優ですので、変な女には引っかかってほしくないなぁ~なんて思います。
松田さんからしたら、余計なお世話でしょうけどね(汗

舞台俳優からドラマ出演、ミュージシャンデビューと、どんどん活動の幅を広げられている松田凌さん。
今後に注目していきたい俳優さんですね!

そんな松田凌さん主演のドラマ「男水!」は、
2017年1月22日より、毎週日曜日午前0:55~1:25(土曜深夜)に、日本テレビほかにて放送スタートです。
松田さんがどんな演技を見せてくれるか要チェックですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ