コンビニAmazonGo(アマゾンゴー)の日本進出はいつ?仕組みを動画でチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

突然ですが、
coちゃんパパはAmazonプライム会員です。

プライム会員になっておくと、
いいことがいっぱいです。

当日お急ぎ便が無料だし、
プライムビデオ見放題だし、
プライムミュージック聴き放題だし、
プライムフォトで写真無制限クラウド保存可だし、
そんなこんなが年会費3900円で利用できるということは、
月額325円って安すぎるでしょ!!

というわけで、
Amazonに対しては結構いい印象を持っています。

注文したその日のうちに荷物が届く、
プライムナウに関しては、
サービス非対応エリアに住んでいるので、
まだありがたみは享受できていませんが、
いずれ広がってくるサービスでしょうから、
本当に楽しみです。

そんな小売に革命を起こし続けるAmazonが、
また新たなチャレンジを始めるようです。

その名も【Amazon Go】
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-13-08

↓まずはこちらをどうぞ↓

そうなんです。
レジがないスーパーを、
2017年アメリカ・ワシントンのシアトルに、
試験的にオープンさせるそうなんです。

なんて近未来!!

入店時にはアプリを立ち上げて、
cap00013_m

改札機のようなものに読み取らせて、
cap00014_m

入店し、
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-10-55

欲しいものを手に取ったら、
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-11-24

そのまま店の外へ!!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-11-41

斬新すぎて、
店外に出る時には、
ちょっと勇気がいりそう。

しかも、手に取った商品は、
そのままバッグにインしてもOK!!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-12-04

技術的なことはわかりませんが、
カメラなどで棚から取った、戻した、を、
ちゃんと認識してくれるんだとか。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-13-31

アプリ上では、
手に取ればカートに入るし、
棚に戻せばリアルタイムでカートからも削除される模様。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-1-13-08

そして店の外に出て、
決済されたことをアプリ上で確認。
cap00053_m

率直に、利用してみたいな、と思いました。

レジ支払い時における煩わしさが、
一切なくなるわけです。

・レジに並ぶ。
・計算されるのを待つ。
・財布を出す。
・お金を出す。
・レシートとお釣りをもらう。
・財布を入れる。

がなくなる。

おサイフケータイを使っている人でも、
・レジに並ぶ。
・計算されるのを待つ。
・かざす。
・レシートをもらう。

が省略されることになるので、
やっぱりレジレスのすごさを感じます。

アプリ、
クレジットカード、
電子マネーを駆使している人にとっては、
何のアレルギー反応もなく、
受け入れられるであろうAmazon GO。

ただ、
例えばレジ打ちの仕事を始め、
人の仕事が奪われるんじゃないか、
という見方もあるようです。

確かにその可能性がないとも言えませんが、
小売店の仕事はレジ打ちだけではないですから、
人がいらないということにはならないでしょうし、
コンビニのおでんのようなものを、
Amazon Goのシステムで認識するのは難しいでしょう。

仮に人件費が削られたとして、
じゃあどのくらい商品が安くなるのか、
というところも疑問です。

もしも特に安いわけではなければ、
コンビニのダブルポイントをもらった方がお得、
ということになるでしょうし。

作業面で利便性が上がることは間違いないですが、
経済的にもお得だと思わせてくれるものとして、
日本でもサービスが始まることを願うばかりです。

あ、間違いないことがひとつ。

このシステムがあれば、
【万引きゼロ】ですよね?

持ち出した時点で決済完了なので、
万引きGメンの人件費は確実に削れそうです^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ