シュミットダニエルの身長や出身高校大学は?仙台復帰で日本代表は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは。
サッカー日本代表、ハリルJAPANに待望の長身GKが誕生しそうです。

それが、2017年に間違いなくブレイクするであろうサッカー選手、シュミット・ダニエル選手です。
img_0402
今年2016年10月に行われた日本代表GK合宿に、唯一J2所属ながら呼ばれています。
(来季はJ1ベガルタ仙台でプレー)

「現代フットボールでは(身長が)190cmないと、良いGKとは言えない。強豪クラブも強豪国も、そういう統計になっている」

と語るハリルホジッチ監督にとって、197cmと長身のシュミット・ダニエル選手は、まさに理想のゴールキーパーと言えます。

ちなみに11月に行われたワールドカップ最終予選に召集された日本代表のゴールキーパーの身長が、

・西川周作選手(浦和レッズ)183cm
・川島永嗣(メス)185cm
・東口順昭(ガンバ大阪)184cm

となっています。
普通の人と比べたらかなり背が高い方ですが、シュミット選手はさらに10cm以上高いですね。

そこで今回は、シュミット・ダニエル選手をご紹介します!
img_0399

名前:シュミット・ダニエル
生年月日:1992年2月3日(24歳)
ポジション:ゴールキーパー
身長:197cm/体重:90kg
出身地:アメリカ合衆国イリノイ州
出身中学:東北学院中学校
出身高校:東北学院高等学校
出身大学:中央大学
愛称:ダン
経歴:八幡サッカースポーツ少年団→仙台スポーツシューレFC→東北学院中学校→東北学院高等学校→中央大学→ベガルタ仙台→ロアッソ熊本(期限付き移籍)→ベガルタ仙台→ロアッソ熊本(期限付き移籍)→ 松本山雅FC (期限付き移籍)→ベガルタ仙台

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、アメリカ生まれで、2歳からは仙台で過ごしました。

2015年10月に結婚されていて、娘も一人います。
img_0405

プレースタイルとしては、197cmの身長を活かしたハイボールの強さに評判があります。
また、中学まで中盤の選手だったということもありキックの精度のすぐれ、GKながら、アシストを記録したこともあります。

昨年は結婚、今年は代表合宿に呼ばれるなど、公私ともに乗っているシュミット選手。

きっと、これまでも順風満帆なサッカー人生を送ってきたんだろうな~。
なんて思っていましたが、意外にも、何度も挫折を繰り返し、その度に挫折を飛躍のきっかけとして成長してきました。

シュミット選手は小学校2年の頃、ゴールキーパーではなく、ボランチとしてサッカーを始めました。

しかし中学生の時、体育の授業のサッカーで、素人にボールを奪われてしまい、そのことにショックを受けて、一時サッカー部を辞めて、なんとバレー部に入部しました。

数か月後にサッカー部に復帰しますが、その頃チームは、第2ゴールキーパーが不在だったため、バレー部での経験を買われて、それまでのボランチと兼任してゴールキーパーの練習を始めます。

バレー部に入ってなかったら、ゴールキーパーをすることもなかったかもしれないと考えると、何がきっかけになるかわからないものですね。

東北学院高校に進学してから正式にゴールキーパーにコンバートされ、その後、名門・中央大学に進みます。

大学のサッカー部と並行して、特別指定選手として川崎フロンターレにも加入しますが、残念ながら試合に出場することはありませんでした。

また、大学のサッカー部でも、1学年上に現在ヴァンフォーレ甲府でプレーする岡西宏祐選手がいたために、4年生になるまでレギュラーはなれませんでした。
img_0403

そして大学卒業後、2014年よりベガルタ仙台へ入団しますが、出場機会には恵まれず、同年4月にロアッソへ期限付き移籍。
その後5月にベガルタ仙台復帰しますが、やはり出場機会に恵まれず、2015年にも再びロアッソ熊本へ期限付き移籍します。

その2度目のロアッソ熊本移籍が、シュミット選手の転機となる再会を引き起こします。

当時、ロアッソ熊本のGKコーチは、シュミット選手が特別指定選手時代、川崎フロンターレで育成GKコーチされていた澤村公康さんでした。

その恩師との再会がきっかけとなり、ついに才能が開花します!
img_0406

シュミット選手は、21位に低迷し、J3への降格危機にあえいでいたロアッソ熊本を堅守で立て直し、最終的には13位に引き上げる原動力となります。

前半戦の不振が嘘のように、その頃のロアッソの躍進は本当に凄かった!

シュミット選手は当時のことを、

「自分のなりたいキーパー像について、いろいろと話し合いをしました。それに関しては言うつもりはないですけど、それに向かって自分はやっていきたいと思っています。(ロアッソは)最初に活躍させてもらった場所だし、一生感謝していきたいですね」

とインタビューで語っています。

そして昨年末にJ2松本への期限付き移籍をすると、今季は明治安田生命J2リーグで全42試合中41試合に出場し、リーグ最少の32失点を記録した堅守を支えました。

そして、シーズン後ようやく地元・ベガルタ仙台へ復帰が決まりました。
img_0407

夢は「26歳で日本代表」というシュミット選手。
その夢が叶うのは、もうまもなくでしょう!
シュミット・ダニエル選手に注目です!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ