るろうに剣心新章の北海道編あらすじ!宗次郎は?新刊発売は?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

■追記
和月伸宏の本名は?妻や子供は?るろうに剣士続編打ち切りか?

黒崎薫(和月伸宏の嫁)のwikiや顔写真は?

和月伸宏さんの「るろうに剣心」の新章・「北海道編」が、来春よりジャンプスクエア(集英社)にて連載されることが、2017年1月号にて発表されました!

るろうに剣心といえば、週刊少年ジャンプで1994年から1999年にかけて連載されてジャンプの黄金時代を支えた大人気作。
最近でも、佐藤健さん主演で映画化されたり、宝塚で歌劇(ミュージカル)として上演されたりするなど、いまだ衰えない人気誇ります。

かつて、作者・和月さんはインタビューで、「るろうに剣心」は「東京編」「京都編」「人誅編」「北海道編」の四部構成の予定だったと語られています。

しかし、「人誅編」で剣心が過去と蹴りをつけたことにより、緋村剣心のドラマとしては区切りがついたと判断され、結局「北海道編」描かれることはありませんでした。

そんなファンの間で幻とまで言われた「北海道編」がついに連載されることに!
連載当時は毎週ジャンプを買って、楽しみにしていた私としても、大興奮のニュースです。

また、その時のインタビューで和月さんは「北海道編」なる構想として、内容は北海道を舞台とし、剣心たちの仲間に宗次郎が加わり、さらに不二や安慈、永倉新八も登場する話になる予定だったとも語られていました。

北海道編では、剣心たちの仲間に宗次郎が加わる!?
宗次郎と言えば、志々雄一派の十本刀の一人として、一度は剣心に勝った強敵。
しかも、人気キャラでもありました。映画では神木隆之介さんが演じられていましたね。

新撰組・二番組組長「永倉新八」も登場する!?
漫画のキャラとしてはどのような人物として描かれるかはまだわかりませんが、史実では、永倉新八は剣の腕なら斎藤一以上で、しかも、「龍飛剣」という必殺技まで持っていたと言われています。果たして、剣心たちの味方として登場してくるのか?あるいは、敵として登場してくるのか?

「るろうに剣心」は連載終了後も今回のジャンプスクエアの掲載されていた『-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ』を含めていくつかその後の世界を読み切りで発表されていました。
そこで、前回の連載までは読んでいたけれども、その後はよく知らないと言う人のために、おさらい。
まずは、簡単な年表と 最終回以降の主要な登場人物の現状。

1878年(明治11年) 剣心と薫と出会う。
1880年(明治13年) 神谷(緋村)薫との間に長男・剣路誕生。
1882年(明治15年) 剣心は逆刃刀を弥彦に託す。
1883年(明治16年)初秋 北海道編

●緋村剣心
img_0368

薫と結婚し、長男・剣路が生まれしあわせな日々。逆刃刀は弥彦に託したためにもっていません。『-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ』では弥彦に一時的に借りて「龍翔閃」を放っていました。

●明神弥彦
img_0370
15歳 神谷活心流道場師範代

●相楽左之助
img_0371
モンゴルに渡り馬賊となっている。

●四乃森蒼紫
img_0373
京都・料亭兼旅館の葵屋の主人になっているが、元隠密御庭番衆としての諜報活動は続けている模様。

その他の「北海道編」にかかわりそうな人物でいえば、

●十本刀の瀬田宗次郎
img_0375
自分の生き方を模索するため、日本各地を放浪中。

●十本刀の悠久山安慈
img_0377
懲役25年の実刑判決となり、北海道の集治監に服役中。

●十本刀の不二
img_0378
北海道の屯田兵の任についている。
(※この辺の登場人物に画像欲しいです)
予想
1 『-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ』の最終ページの斎藤一の後ろには「碧血碑(へきけつひ)」が!
碧血碑と言えば北海道函館市にある戊辰戦争、特に箱館戦争における旧幕府軍の戦死者を記念する慰霊碑ですね。ここには新撰組・副長の土方歳三も弔われています。
おそらく斎藤一はここに墓参りに来て、当時、北海道の樺戸集治監(刑務所のようなもの)で剣術を教えていた永倉新八と再会する?もしかしたら、安慈が服役しているのも樺戸集治監というのもありえるかもしれませんね。

2 全国を放浪中の瀬田宗次郎は、元十本刀に会うために北海道にくる?

3 来春までに「るろうに剣心29巻」が発売される?
あるいは「るろうに剣心・北海道編0巻」のようなものが、発売される。
単行本・最終28巻が発売されて以降も、今回の「るろうに剣心・異聞 改め るろうに剣心・北海道編 序幕 明日郎 前科アリ」を含めていくつか読み切りという形で最終回のその後の世界を発表されています。それには、「北海道編」に重要な設定がいくつも含まれています。番外編を見逃している人たちを置いてけぼりにしないために、それらをまとめて単行本として、出版されることが予想されます。(というより、これは予想というより願望なんですけどね。お願いします集英社様!)

待望の「北海道編」がどのような話になるのか楽しみすぎです。来年の春が待ちきれません!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ