池田駿(巨人)のWiki!趣味はピアノ!出雲崎中・新潟明訓高卒!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは。coちゃんママです♪

今回は巨人からドラフト4位指名された、
池田駿投手をご紹介したいと思います。
img_0250

11月8日に行なわれた
第42回社会人野球日本選手権・決勝。
ヤマハが日本通運を3-2で下し、
23度目の出場で初優勝を果たしました。

この試合で134球を投げ、
7回2/3を8安打1失点、
毎回の10三振を奪う力投で
MVPに選ばれたのが、ヤマハの池田投手です。
img_0249
名前:池田 駿(いけだ しゅん)
生年月日:1992年11月29年(23歳)
身長:174cm
体重:71kg
出身地:新潟県出雲崎町
出身小学校:出雲崎小学校
出身中学校:出雲崎中学校
出身高校:新潟明訓
出身大学:専修大学
所属チーム:ヤマハ
守備位置:投手
利き腕:左投げ左打ち
血液型:A型
趣味:ピアノ
家族:父、母、兄、妹
好きな芸能人:有村架純

出雲崎小3年から野球を始め、
出雲崎中時代は軟式野球部でプレー。

新潟明訓では2年生の春からエースとして活躍。

3年生の時に、
高橋洸(現・巨人)擁する
日本文理との決勝戦に勝利し、
夏の甲子園へ出場。

ベスト8入りを果たしました。

その年の9月に行なわれた
日米親善野球大会にも、
島袋洋奨(現・ソフトバンク)や
山田哲人(現・ヤクルト)らと共に選ばれました。

ちなみに母校・新潟明訓は、
水島新司さんの野球漫画「ドカベン」のモデル校として有名です。

専修大進学後は、
1年春から2部リーグ戦に出場。

2年春のリーグ戦後に
肘の手術をを受けるも、
秋のリーグ戦終盤になって復帰しました。

3年秋、4年春のリーグ戦では
エースを任されるも成績は低迷、
4年秋に至っては1勝に終わりました。
悔しさを味わった4年間だったようです。

img_0251
ヤマハに入社すると、
1年目からリリーフとして公式戦に出場します。
リリーフ左腕として実績を重ね、
秋の選手権予選では先発も経験しました。

2015年、2016年と2年連続での
都市対抗出場に貢献し、
ヤマハの左腕エースとして、
一躍ドラフト候補にまで成長しました。

ヤマハのチームでは愛されキャラのようで、
爬虫類に似ているからと皆から“トカゲ”のあだ名で呼ばれているそうです。

ただプロでもそう呼ばれたいか?との質問に、

「絶対、トカゲじゃなくて普通に駿とか駿くんて呼ばれたいですw」

と答えています。
皆さん、駿くんと呼ぶようにしましょう!笑

池田投手というと、
力投型スリークォーター左腕です。
img_0253
最速148キロ(常時130後半~140前後)の
キレの良いストレートと、
左打者の外に逃げる鋭いスライダー、
チェンジアップを武器としており、
それらが評価されて、
10月20日に行われたドラフト会議にて、
巨人に4位指名をされました。

巨人は現在、左の先発、中継ぎ共に
世代交代が必要となっており、
即戦力として期待されています。

11月9日に指名あいさつを受けた際にも、
起用方法についての話があったようで、
あいさつ後の会見で池田投手は、

「僕の中では中継ぎかと思っていたが、先発としてでも力を出せばいけるからと言っていただいてすごくうれしかった」

と語っています。
今後、身体検査などを経て
交渉が順調に進めば、
11月23日の入団会見に臨む予定です。

正式に入団となると、
新人選手は基本的に寮に入ることになります。
入寮するにあたって池田投手はなんと、

『電子ピアノを持ち込みたい!』

と、希望しているそうです。
img_0255

上でも書きましたが、趣味がピアノの池田投手。

音楽で有名なヤマハのエースの趣味がピアノとは、なんとも洒落てますね。

ピアノは中学3年生の時に、
妹・美紗子さん(20)から教えてもらい、
始めたそうで、その後は独学でのめり込み、
毎日約1時間弾いているそうです。

今は入社時に社割を使って
10万円ほどで購入した電子ピアノで、
ベートーベンからアニメソングまで
幅広く演奏しているとのこと。

持ち込みにOKが出れば、

「今のものは処分して、新しいのを購入したい」

と意欲的です。

これまでも珍しい物が持ち込まれた例がありますので、許可されるのではないかな、と思います。

○これまでの珍持ち込み

・ゴジラのぬいぐるみ(1993年)
当時すでに「ゴジラ」の愛称が定着していた松井秀喜が、50センチ大のゴジラのぬいぐるみを持ち込み。

・ちゃぶ台(2005年)
星孝典が、アニメ「巨人の星」で主人公の星飛雄馬の父・一徹がひっくり返すことから持ち込み。
大学職員からもらったもの。

・鹿の角(14年)
田口麗斗が、小学1年の男の子に「僕の宝物です」とプレゼントされたもの。
古来より、鹿の角は力の象徴とされ、「見ているだけで、自然と自分もやらなきゃという気になる」とのこと。

ファンやナインへのピアノ演奏の披露は、

「勘弁していただきたい」

と言っていますが、活躍したあかつきには、

「覚悟はしています。ファンサービスも仕事ですから」

とのことなので、近い将来、聴ける日が来るかもしれません。

まずは来春のキャンプ、オープン戦でアピールし、
開幕一軍を勝ち取ることが目標になります。

即戦力として指名されていることから考えても、決して不可能な目標ではないと思います。

池田駿投手。
期待せずにはいられません!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ