大西卓哉の経歴と年齢は?家族は嫁と娘で聖光学院・東大卒!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは。coちゃんママです♪
国際宇宙ステーション(ISS)に今年7月から滞在する
大西卓哉宇宙飛行士(40)が30日に、中央アジア・カザフスタンに帰還します!!
img_0110

大西さんは、

「(機材を)ドライバーなどで外すよりペンチを使う方がいい」など、
現場で解決できる提案や、小さなミスも報告し、
連日交信していた職員は「地上スタッフにこまやかな気遣いをする飛行士だった」と話しています。

 

ということで、今日は宇宙飛行士の大西卓哉さんについて書こうと思います。

 

その大西を乗せたソユーズ宇宙船が、2016年10月30日に帰還予定で、
滞在は100日を超える長い期間となりました。

宇宙で生活するって、どんな気分なんでしょうか?
ちょっと体験してみたいような、ちょっと怖いような……?
そんな貴重な経験をされた大西さんのプロフィールはと言うと、

 

名前:大西卓哉(おおにし たくや)

img_0113
生年月日:1975年12月22日(40歳)
出身地:東京都(その後、兵庫、大阪、岡山、東京、横浜で生育)
出身高校:聖光学院高等学校
出身大学:東京大学工学部航空宇宙工学科
職業:JAXA宇宙飛行士
家族:妻、娘
東京大学工学部の卒業!!
流石です。頭が良いんですね。
しかも航空宇宙工学科ですから、この頃から宇宙への憧れを持っておられたのでしょうね。
映画「アポロ13」を見て、宇宙飛行士を目指したとコメントされています。

 

大学卒業後は全日本空輸に入社し、ボーイング767型機の副操縦士として、
国内線、国際線の両方で運航に携わっていました。

 

2009年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)第31期宇宙飛行士訓練生に選抜され、
油井亀美也さんと共に宇宙飛行士訓練生入りを果たしました。
実は、パイロットが訓練生入りすることは珍しいことで、
これまでの日本の宇宙飛行士は、科学者や技術者がほとんどなんです。
ちなみに、油井さんも元航空自衛官で、
2015年7月から12月までの141日間、宇宙滞在されています。

 

その後、2011年に基礎訓練が終了し、JAXA宇宙飛行士として認定されると、
2013年にISS第48/49次長期滞在員に任命されました。

候補生時代を振り返り、

「宇宙飛行士という職業が『自分の夢』から、『国民の期待と未来を担う使命』に。
責任の大きさを実感しました」

とコメントされています。
この強い意志があるからこそ、ISS長期滞在員という大役が任されたのでしょうね。

 

今年7月、ロシアのアナトリー・イヴァニシンさん、
アメリカのキャスリーン・ルビンズさんと共に、
カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地からソユーズ宇宙船に乗ってISSへ飛び立ち、
10月30日に4ヶ月に及ぶ滞在を経て帰還するということになったのです。

 

では、大西さんはISSでどのような活動をなさっていたのでしょうか?

img_0111

今回の長期滞在におけるミッションテーマが、

『信頼を、さらに強く。日本にしかできないことがある』

でした。

 

前回の油井さんの長期滞在ミッションでは、
宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機での緊急輸送対応も含め、
ミッション遂行を「チームジャパン」で成し遂げ、国際パートナーの信頼を強固なものとしました。

 

大西さんのミッションでは、日本の実験棟「きぼう」を
利用した実験が本格的に始動されました。
「きぼう」には、ここにしかない実験装置があり、
まさに「日本にしかできないこと」なわけです。

 

また大西さんには『レフトシーターとしての役割』がありました。
レフトシーターというのは、ソユーズ宇宙船による打ち上げ、
帰還の際、船長の補佐をするのが任務なのですが、
もし船長が操縦できなくなった場合には、操縦を肩代わりすることになります。

パイロットとしての経験のある、大西さんだからこそ任されたミッションというわけです。

その他にも約20のミッションがあったそうです!!

 

 

さて、大西さんのプライベートは……と言いますと、

ご結婚されていて、娘さんもいるようです。

2009年にご結婚。
2010年に長女が誕生しています。

2009年と言いますと、大西さんが訓練生入りした年ですね。
そこから宇宙飛行士に認定され、長期滞在員に選ばれたわけですから、
ご家族の支えがなければ、もしかしたら今回のISS長期滞在はなかったかもしれませんね。

 

家族の支えは大事です!
宇宙は私のような一般人には、まだまだ遠い世界ですが、
そこで今も働いている人がいると思うと、なかなかに不思議なものです。

 

それに大西さん達が宇宙で行なっている実験は、
地上で暮らす人々の生活を豊かにするためのもの。

大変な苦労と努力をされている宇宙飛行士の方々には感謝しなければいけませんね。

……けど、その恩恵を受けていても、宇宙につながっているなんて気づかないんだろうなぁ〜。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ