柳裕也のグローブに母への想い!Wikiや出身高校は?彼女は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは!coちゃんママです♪
ドラフトまであと数日ですね!!

ここにきて急激に評価を上げてきている柳裕也選手について取り上げてみたいと思います。

img_0023

明治大学で川上憲伸(元中日)以来となるエースで主将。

また、自チームだけでなく今夏の侍ジャパン大学日本代表でも柳選手は主将を任されていたということで大注目の選手です!!

柳選手は、インタビューで「明大の伝統は人間力野球。主将をやるからにはそれだけの人間力がないといけない」と答えています。
すごい!!素晴らしい答え!!
野球の実力だけでなく人間性も高い!!

プロフィールをチェック!!

img_0025

名前 柳裕也(やなぎ・ゆうや)
生年月日:1994年4月22日
年齢:22歳
出身地:宮崎県都城市
身長:180cm
体重:80kg
投打:右投右打
ポジション:投手
所属先:明治大学

そして柳投手の出身中学は「小松原中学校」です。

柳投手はこの中学の野球部には入らずに都城リトルシニアでプレーしていました。

高校は柳投手の憧れでもある松坂大輔投手や涌井秀章投手の母校である横浜高校への進学。

img_0024

横浜高校時代は1年生の夏からベンチ入り。
2年生のときには春の選抜の1回戦でリリーフとして起用され、3回1失点6奪三振の好投で甲子園デビューを果たします!!
また、2年生の夏には背番号「1」を背負いチームの中心となり、甲子園に春夏と出場します。
しかし、残念ながら3年の夏には当時桐光学園2年生エースだった楽天の松井裕樹投手と投げ合いに敗れてしまいました。

でも、高校時代に3度の甲子園に出場してるのはすごい!!

さて、スカウトの評価は。。。

img_0026

「スケールの大きさなら田中、佐々木だけど,完成度は柳が一番。競合の可能性もある」西武スカウト

「投手としての完成度はピカイチ。何度対戦しても的を絞らせない」中日スカウト

「カーブがとにかくいい。アメリカにはカーブをコントロールできるピッチャーは少ない」アストロズスカウト
と日米のスカウトが絶賛しています。

 

【柳選手のグローブに込められた母への想い】

柳選手は小学6年生の時に所属していた志比田スポーツ少年団に全国優勝達成したんですが、
その直後に交通事故で父を亡くしてしまいます。
その後、幼稚園教諭の母親・薫さんが女手一つで育てられます。

つまり母子家庭で育ったわけですが、母・薫さんは柳投手が明治大に入学して試合を観に行くために旅費を少しずつ貯めていたそうで4年の春には宮崎から全試合観に来てくれたそうです!!

そんな柳選手の高校時代のグローブには「母への恩返し」と刺繍が入れていたほど、育ててくれた母親への感謝の思いが強いようです。

「絶対にプロ野球選手になるんだという強い気持ちで、いつもプレーしています。プロに入っておカネをたくさんもらえたら、女手ひとつで育ててくれた母が喜んでくれますから」と言う柳選手。

なんて素敵なエピソードでしょう。。。
もう絶対に応援します!!

果たして10月20日 見事ドラフト1位となり、母へ恩返しをできるのか注目です。
柳選手のお母さんもドキドキでしょうね!!

ちなみに「彼女」というキーワードも出てくるんですが、今のところ、確かな情報はありませんでした!
個人的には彼女をつくるというより、野球漬けの生活だったんじゃないかなーと思います。
でも柳選手には素敵な彼女を作って欲しい。。。と母親の気持ちになっちゃいます。笑

あーどのチームに行くのかなー!!

関連記事
→寺島成輝はヤンキー?出身高校や身長は?父母兄妹や彼女についても!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ