SIMフリーiPhoneSEとiPhone6Sを格安SIM運用した時の料金比較

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

家電大好き、特にデジタルガジェットが大好きな、
coパパです!

日本時間の22日深夜2時から始まった、
Appleの発表会。
スクリーンショット 2016-03-22 2.04.10
予想されていた通り、
それぞれ小型版となる、
iPhone SEiPad Proが発表されました。

iPhone SE(Special Edition)
スクリーンショット 2016-03-22 2.33.01
iPhoneの最新版が担う役割といえば、
「その時代の最上のトレンドを盛り込んだ端末」
のハズが、
今回のiPhone SEは、
「小型好きに向けた、ほぼ最上だけど最高ではない端末」
ということで5S→6、6から6Sの時のように、
バージョンが上がった時ほどは盛り上がっていない気がします。

要するにiPhoneSEというのは、
サイズはiPhone5Sのままの4インチ小型端末。
スクリーンショット 2016-03-23 22.21.47
チップセットはiPhone6S並みに進化。
スクリーンショット 2016-03-23 22.22.03
メインカメラもiPhone6Sと同じ1200万画素に進化。
スクリーンショット 2016-03-23 22.22.22
フロントカメラはiPhone5Sと同じ120万画素とショボショボ。
スクリーンショット 2016-03-23 22.23.19
指紋認証はiPhone6Sより世代が古いものを搭載。
スクリーンショット 2016-03-23 22.24.22
ROMは16GBと64GBのみで、128GBはない。
スクリーンショット 2016-03-22 3.20.48
3D Touchは非搭載。
キャリアアグリゲーション非対応でMAX150Mbps。
iPhone5S以前のものを使ってる人は買い。
iPhone6Sユーザーにとっては微妙。
iPhone6 or 6plusユーザーで大きさに慣れない人は買い。
格安SIMデビューしたくておサイフケータイがいらない人も買い。
といったところでしょうか。

では、いろいろ料金比較していきます。

2年縛りの大手キャリアと比較するため、
24か月でいくらかかるかを見ていきます。

まず、SIMフリーiPhone6Sの128GBモデル税込119.664円
スクリーンショット 2016-03-23 23.09.06
IIJmioの音声通話機能付きSIM、
「ミニマムスタートプラン」(データ3GB)で使ったとして、
1728円×24か月=41472円
端末代と合わせると2年間で161136円かかる計算になります。

では、iPhone6Sの128GBモデルを、
大手キャリアで、
一番お得な料金になる「のりかえ」で購入した場合、
端末代込みの月額基本料金は、
スクリーンショット 2016-03-23 23.13.04
通話5分無料&データ5GBのプランです。
7907円×24か月=189768円

2タイプの単純計算で格安SIMの方が、
28632円安いことになります。

料金比較は非常に難しいです。
どのキャリアを選び、どのプランを選び、
どのキャンペーンが適用されるかで、
答えは無限に出てきます。

ただ、iPhoneに関しては、
SIMフリー端末の場合は価格の高さが目に付きますが、
格安SIMにおいての2年間運用で計算すると、
決して高い買い物ではないということは断言できます

では今度は格安SIM利用をベースに、
iPhone6SとiPhoneSEを比較!

通話プランに関しては、
先ほどと同じく、
IIJmioの音声通話機能付きSIM、
「ミニマムスタートプラン」(データ3GB)1728円の、
24か月分41472円をベースにします。

同じ64GBモデルで比較します。
iPhone6Sの64GB、税込106704円。

 


スクリーンショット 2016-03-23 23.38.35

iPhoneSEの64GBモデル、税込69984円。
スクリーンショット 2016-03-23 23.08.26
iPhone6S64GB106704円+通信料41472円=148176円。
iPhoneSE64GB69984円+通信料41472円=111456円!!

iPhoneSEの方が2年間のコストで36720円も安くなる計算です。

では再び機能差。
iPhoneSEiPhone6Sに比べ、
・フロントカメラがショボショボ(6S→5MP、SE→1.2MP)
・指紋認証が一世代古い
・キャリアアグリケーション非対応MAX150Mbps
ここに目が瞑れるのであれば、
iPhoneSEは非常に魅力的な選択肢になるのではないでしょうか!?

娘coちゃんとの写真を自撮りするcoパパにとって、
フロントカメラの画質は重要なので、
画素数と画質がイコールではないというのもわかりますけど、
iPhoneSEの1.2MPというのは、ちょっとナシでした。

でもまぁ、
デザイン的に支持の高かった5Sが、
中身を磨いて戻ってくるわけですから、
売れるか売れないかで言えば、
売れちゃうんでしょうね(^^)

ちなみに大手キャリアでiPhone6Sの64GBを買うと、
スクリーンショット 2016-03-23 23.49.12
7373円×24か月=176928円
SIMフリーiPhoneSEより65472円高くなってしまいます。

さぁ、買いますか?買いませんか??
買うなら「6SとSE」どっちですか??
大手キャリアですか?格安SIMですか??

iPhoneSEの予約はいよいよ24日AM4時1分からですよー!!

ちなみに。。。
FullSizeRender 2
格安SIMはIIJmioで計算しましたが、
IIJmio、満足度高いです。

みおぽんアプリでデータ使用量などを確認できるのですが、
アプリ内で高速通信のオンオフ設定が容易にできます。
FullSizeRender
使いそびれたデータは翌月に繰り越せます。
高速通信をオフにしておけば、
200kbpsの低速ながら容量無制限で使えます。
IMG_6563
3日1GBや3GB制限もありませんし、
ドコモエリア利用で通信も安定しています。

もともと盛り上がりを見せていた格安SIMが、
iPhoneSEの登場で、
ますます躍進しそうな気配!?

楽しみです。。。

これだけ書いたけど。。。

買いませんけどね!!!!!
自制の念を込めて。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046