ペンギンハイウェイのアオヤマ君役は北香那!原作あらすじも!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

森見登美彦さんの小説「ペンギン・ハイウェイ」のアニメーション映画化が決定!
主人公のアオヤマ君役に、若手女優の北香那さんが選ばれました。

そこで、原作と北さんについてまとめてみました。

 

〇森見登美彦
作者の森見登美彦さんと言えば、「夜は短し歩けよ乙女」「四畳半神話大系」で有名な、人気作家さんですね。
私にとっても、「夜は短し歩けよ乙女」は大好きな小説のひとつです。
昨年4月にも、主人公役を星野源さんが演じ、アニメ映画化されていますね。

今回、映画化が決まった「ペンギン・ハイウェイ」は、第31回日本SF大賞を受賞した作品です。
ファンの間では、森見さんの最高傑作とも言われています。

 

〇あらすじ
少し生意気な小学4年生のアオヤマ君の、ひと夏の不思議な体験を描いた作品。

ある日、アオヤマ君が暮らす郊外の街に、ペンギンが現れる事件が発生する。
ペンギンたちは、海のない住宅地にどうやって来たのか?
その謎を解くべく研究をはじめたアオヤマ君は、歯科助手の“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身する瞬間を目撃する……。

 

〇北香那

名前:北 香那(きた かな)
出身地:東京都
生年月日:1997年8月23日
身長155cm
血液型:A型
趣味:映画・音楽鑑賞・歌うとこ
特技:クラシックバレエ
所属:トヨタオフィス

芸能活動を始めたのは、小学6年生の時。
中学生の時(2010年)には、ミュージカル「赤毛のアン~アンからの手紙~」赤毛のアン役を演じています。

北さんが一躍注目されるようになったのは、2017年の「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」です。
この作品で、北さんはヒロインの中国人ジャスミンを演じています。

紅一点としてキュートな存在感を放ち、
「あの子は誰?」
「気になる」
「かわいい」
などとSNS上で話題を呼びました。
そのためか、北さんに対し「中国人?」との噂が流れたようです。
以前、工場でバイトしたい際に知り合った中国人を参考に役作りをしたそうですが、素晴らしい演技力だったようですね。

今回の映画、「ペンギン・ハイウェイ」のアオヤマ君役も、オーディションで勝ち取っています。
声優初挑戦だそうですが、期待が持てますね。

〇蒼井優
歯科助手の“お姉さん”役を演じるのは、蒼井優さんです。
「花とアリス殺人事件」以来、3年ぶりの声優挑戦になります。

 

〇コメント
森見登美彦
「子どもの頃を舞台にした作品は、自分の原点を出して書くことになる。自分のなかでは一番根っこにある世界を書いた特別な作品。(アニメ化に際して)抵抗があった」
「変なことになってほしくないなと心配しながら送り出したんですが、監督と話して、絵コンテを見せていただいているうちに“これは大丈夫だろう”と思った。監督にお会いした時に熱意がはっきりとあった」
北香那
「声優さんは憧れで、声のお仕事をするのが夢だったので、ドキドキしてオーディションへ向かったことを覚えています」
「(起用が決まった時は)感極まって泣いてしまった。嬉しく思い、夢が叶ったと思いました」

 

弱冠29歳の新鋭・石田祐康さんが監督を務めるほか、
キャラクターデザインスタジオジブリ出身新井陽次さん。
脚本に森見原作アニメを多数手がけた上田誠さん(ヨーロッパ企画)。
音楽を阿部海太郎さんが担当することも発表されています。
公開は2018年8月。
今から楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046