福島雪菜wiki!身長や彼氏や高校は?ニコプチ→劇団4ドル50セント所属!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

『週刊ヤングマガジン』第8号(1月22日発売)にて、表紙と巻頭グラビアを飾り、話題になっている福島雪菜さん。
しかも初表紙が、初披露となる水着姿ということもあって、インパクトは抜群でした。

福島さんは、秋元康さんがプロデュースする劇団「$4.50(4ドル50セント)」に所属する、注目度上昇中の新人女優さんですね。

今回のグラビアで、注目度はさらに急上昇したことでしょう。

名前:福島雪菜(ふくしま ゆきな)
出身地:大阪府
生年月日:1998年11月11日
身長:156cm
体重:43kg
血液型:O型
スリーサイズ:B76‐W57-H78
趣味:料理、1人旅、御朱印集めなど。
家族:父、母、弟、妹

〇モデル
12歳から芸能活動をしている福島さん。
劇団に入る前は、女子小学生向けのファッション誌『ニコプチ』の専属モデルとして活動されていました。
同誌の専属モデルは「プチモ」と呼ばれていて、出身者には、乃木坂48の斎藤ちはるさんや、タレントの岡田結実さんなどがいらっしゃいますね。

2013年からは『大阪俳優市場』に所属して、役者としても活動していたようです。
また、『Cherite by PRIME PATTERN』という、若い女性向けの通販ファッションサイトの専属モデルもしていました。

〇劇団「$4.50」
高校を入学を機に、大阪から上京しています。
転勤で単身赴任となっていた父親と2人暮らしをしながら、芸能活動をしていたようです。

当初は、モデルを専業にする道も考えていたようですが、
「周りは凄くスタイルが良くて身長も高い。1メートル56と身長の低い私は公開処刑のようだった」
と、断念。
看護師の母親からは、看護師学校への入学も勧められたそうですが、
「どうしても人前に立つ仕事で自分に合うものを見つけたい」
と劇団「$4.50」のオーディションを受けました。
このオーディションを、芸能活動を続ける“ラストチャンス”と決めていたようです。

ちなみに、同劇団は、秋元さんが2016年夏頃に親交があるエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長から新プロジェクト発足を依頼され、
「自分が今までやってこなかったこと」
と考え、企画されたものです。

応募数5000人以上の中から、女性20人、男性10人の30人で構成されています。
5000人の中から選ばれた20人に入ったわけですから、どれだけの難関を突破しての劇団入りかが分かりますね。

名前の由来は、
『1960年代を代表するシンガー 、ジャニス・ジョプリンの亡き骸の傍らには封の切られていない赤いマールボロと手には4ドル50セントが握られていたという。ジャニスが手にしたかったのは釣銭なんかじゃない。ジャニスの代わりに夢を掴め』
という思いを込めて、秋元さんが命名しました。

旗揚げ本公演は、今年の2月の予定になっています。

〇高校
高校入学前からモデルとして活動されており、高校でも芸能活動をされていましたので、両立の可能な高校であることは間違いありません。
堀越高校、という噂は流れているようですが、特定できるような情報はありませんでした。

〇彼氏は?
とっても可愛らしい方なので、彼氏の存在が気になる人も多いと思います。
ですが、調べましたが情報はありません。
噂も見つけられませんでした。
今は芸能活動に一生懸命なのかもしれませんね。

 

今後、活動の幅を広げることは間違いない福島雪菜さん。
メディアへの露出も増えることでしょう。
どんな姿を見せてくれるのか、楽しみですね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046