武田航平(仮面ライダーグリス)の年齢や身長や出演作品は?キバにも出演!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

現在、好評放送中の「仮面ライダービルド」。
3人目の仮面ライダーグリスに変身する猿渡一海(さわたり かずみ)を演じるのは、武田航平さんです!

武田航平さんは2008年から2009年にかけて放送された「仮面ライダーキバ」では、主人公・紅渡(瀬戸康史)の父親・紅音也を演じていました。
武田さんは「仮面ライダーキバ」の作品中でも、仮面ライダーイクサや仮面ライダーダークキバにも変身していました。

ただ、仮面ライダーイクサや仮面ライダーダークキバは、他の何人もの登場人物が変身する仮面ライダーでした。

今回、「仮面ライダービルド」に登場する仮面ライダーグリスは、武田さんにとって自分専用の変身ベルトとアイテムで変身する初めての仮面ライダーとなります。

2018年は、仮面ライダーキバが放送されて、ちょうど10周年!
制作スタッフも粋なキャステイィングをしてくれますね。
それにしても、武田さんは若い!
あれから10年たっているなんて思えません。

名前:武田航平(たけだ こうへい)
生年月日 1986年1月14日
出身:東京都
身長:175 cm
血液型:A型
所属:A.L.C.Atlantis

武田さんは3人兄弟の次男として生まれました。
武田さんの兄弟には、それぞれ空・海・大地にちなんだ名前が付けられていて、
次男の武田さんには、海に関する「航」の字が使われ「航平」と名付けられました。

15歳の時にスカウトされ、芸能界入りをした武田さんは、仮面ライダー関連の作品以外にも多くの作品に出演されています。

主な作品としては、ドラマでは
・花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
・NHKの連続テレビ小説「ウェルかめ」鈴木一平 役
・大河ドラマ「軍師官兵衛」宇喜多秀家 役

映画では
・クローズZERO
・ROOKIES~卒業~
などがあります。

○ファイナルファンタジーXI・ヴァン役
俳優以外で有名な仕事といえば、ゲーム『ファイナルファンタジーXII』の主人公・ヴァンの声優をされています。
この作品には、声を当てているだけでなく、「モーションキャプチャ」としても収録に携わっていました。

このゲーム私もしましたけれども、武田さんが主人公の声をされているなんて知りませんでした・・・。

今回の作品に挑むにあたり、武田さんはインタビューで
「すべての人々の永遠のヒーローであり、憧れである仮面ライダーに再び変身できる。オファーをいただいた時は、とても光栄なことと心よりうれしく思いました。と同時に『キバ』からもう10年か、と時の流れの早さに驚きました。撮影現場に入った時は『戻ってきたな』という感じで感慨深かったです。顔見知りのスタッフさんもたくさんいたので安心しました。実家に戻ってきたような感じです」
と答えています。

「仮面ライダーキバ」では、女好きで、自信家な天才バイオリニストを演じていましたが、「仮面ライダービルド」では、どのような仮面ライダーを見せてくれるのでしょうか?
とても楽しみです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ