あいみょんの高校は西宮南?家族(姉妹弟)は?父親は元歌手!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

1月21日に放送された、関ジャム完全燃SHOW。
『売れっ子音楽プロデューサー2人が選ぶ2017年の年間ベストソング特集!』と題し、蔦谷好位置さん、いしわたり淳治さんが共にベスト10形式で発表していました。

その中で私が気になったのが、シンガーソングライターのあいみょんさん!
インディーズ・デビュー曲「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」がの歌詞が、あまりに過激なため、各放送局が放送自粛したことで話題になりましたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

名前:あいみょん
出身地:兵庫県西宮市
生年月日:1995年3月6日
レーベル:Lastrum Music Entertainment(2015年)→unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN(2016年 – )

 

〇音楽を始めたきっかけ
元ミュージシャンの父親の影響で音楽に触れて育ったあいみょんさん。
音楽を本気でやろうとしたきっかけは、初めてのギターを手に入れた時でした。

14、15歳ぐらいからギターを触りたいと思うようになり、アコギが得意だった父親に
「ギターを貸して」
と頼んだそうです。
すると、まさかの拒否!
その後、どうにか父親からギターを受け取るも、彼女が希望していたアコギではなく、エレキギター。

そのことに不満を感じていた時、救ってくれたのが学校のアメリカ人の先生でした。
その先生の授業では、最後にバックストリート・ボーイズをアコギで弾いて歌うコーナーがあり、彼女自身がアコギが好きだったこともあって仲良くなりました。

そして先生がアメリカに帰るときに、
「あっちに送るよりも、あっちで買った方が安いからこのギターあげる」
と、念願だったアコギを手に入れました。
今でも先生には感謝しており、いつか会いたいと思っているそうです。

〇紹介曲
関ジャムでは、蔦谷さんといしわたりさんの、両者があいみょんさんの曲を選出していました。

まず、いしわたりさんが選んだのが『君はロックを聴かない』。
「言葉選びのセンスが素晴らしい!!」

「『ロックを聴かない人』と『ロックを聴く人』は明らかに違う人種だという実感のある世代が書いた歌詞という感じがして、新鮮に聴こえました」

「特に何も説明していないのに、『君はロックなんか聴かない』という一言だけで、“君”という女の子の性格やライフスタイル、もしかしたら容姿までも想像できそうな感じがする」

「たくさんの要素を、たった一言で表現できていて、この言葉を見つけた彼女の感覚が素晴らしい」
と評しています。

次いで蔦谷さんが選んだのが『愛を伝えたいだとか』。
「魅力は歌詞だけじゃない。メロディーメイカーとしての才能にも注目」

「歌詞に注目されることが多いシンガーソングライターだけど、メロディーメイカーとしての才能も光っている曲」

「Just The Of Us進行と呼ばれる有名なコード進行を使った曲で、邦楽では椎名林檎の「丸の内サディスティック」など名曲も多いが、コード進行自体の色が強いのでメロディーが負けてしまい、平凡な曲になりがちな諸刃のコード進行。その中で、自身の声の魅力をいかした印象的なメロディーを作れるところが彼女の強みの一つだと思います」
と評していました。

〇兄弟は?
あいみょんさんは、6人姉弟の受けら二番目の次女です。


兄弟が多いことで、様々な価値観に触れて育ちました。
お姉さんからは西野カナを共有され、妹はパリピ属性だそうです。

〇本名は?
本名は非公開となっています。
ただ、あいみょんという名前は『あだ名だ』そうですので、『あい』のつく名前なんでしょうね。
アルバム『tamago』に収録されている「○○ちゃん」の楽曲のモデルになった友達がつけそうです。

〇出身高校は?
出身高校についても、はっきりと明言はされていません。
ただ、インタビューで「南高校」と言っていたことと、西宮市出身であることから、西宮南高校では? と噂されています。

2016年にメジャーデビューした、若手のシンガーソングライターのあいみょんさん。
今後の活躍がとても楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ