高橋祐也(三田佳子次男)の現在!嫁や子供は?大和里菜と不倫暴行!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

女優・三田佳子(76)さんの次男・高橋祐也(37)さんがまた警察沙汰を起こしていたようです!

かつて3度の逮捕でマスコミを騒がせた高橋祐也さんですが、
今度は、交際女性が『暴力を振るわれた』と言って、世田谷区内の交番へと駆け込んだそうです。

なんとも信じられないほどのダメな男ですね。
しかも!今回被害にあったのは、元・乃木坂46の大和里菜さんということです。

詳しい事件も内容は、
「事件が起きたのは9月1日のこと。交番に駆け込んだのは、なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです」

大和里菜(22)さんといえば、人気グループ「乃木坂46」の第1期メンバー。
14年10月に週刊文春で“未成年飲酒疑惑”が報じられ、同年12月には乃木坂46メンバーとしての活動を終了。
その後、15年に芸能活動を再開させています。

大和さんの知人によると、
「大和さんは『高橋さんと会うと車代として3万円くれる』と話していました。彼女以外にも、高橋さんの遊び相手となる女の子はいたようです。高橋さんは彼女に『都内でバーを経営している』と言っていたそうです。実際にそのバーへ行ったこともありますが、こじんまりしたお店。とてもその稼ぎだけで豪遊できるとは思えません」

こんなにダメな男なのにモテるのでしょうか?!
信じられません!!

しかも、高橋祐也さんは2010年2月2日、26歳の一般女性と結婚しています。
奥さんとは、結婚する3,4年前に知り合い、2009年から交際を始め入籍。
その後、9月30日に、第一子となる男児が誕生しています。

お子さん2017年現在で7歳になります。

奥さんは、彼が覚醒剤で3度も逮捕されていることは承知の上で交際、結婚したということですよね。

その奥さんを裏切り、父親でもあるのに!!
本当に許せませんね!!

まぁ、今は奥さんとは別居中ということですが、
私だったらこんな男はすぐに離婚です。

高橋祐也さんの現在は、3度目の逮捕後、引退発表をすることもなく沈黙を続け、ブログの更新も止まっている状態です。
さらに、37歳の高橋祐也さんは現在太っていて、以前の面影は全くないようです。
仕事をしてなくても食べるものには困っていないということですね。
これは、また母親である三田さんから食べさせてもらっているということでしょう。
もしかしてまだお小遣いも?!!

今回の暴行騒動で高橋さんと大和さんの2人の仲も終わっていたようですが、示談交渉が進むにつれてまた連絡を取り合うようになり、最終的には弁護士を外して直接やり取りをするようになったそうです。
大和さんは周囲に『示談金は150万円で決着できそう』と漏らしています。

高橋 祐也(たかはし ゆうや、1979年12月9日- )※以下wikiより

母は女優の三田佳子、父は元NHKプロデューサーの高橋康夫、兄は俳優の森宮隆である。

NHKプロデューサーの父と女優の母の次男として1979年に産まれる。
幼少時代は、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母や家政婦の手により育てられる。
育児に構ってあげられない両親の、お金に物を言わせる過保護な養育方針がのちに明らかになる。

森村学園高等部在学中の1998年1月7日、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕される。
初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分が下された。
高校は退学処分となった。

この時、母、三田佳子が行なった記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受けた。
三田はこの後、7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛した。

その年の大検受験を経て、1999年4月、東海大学教養学部に入学。

しかし、その後もトラブルは絶えなかった。
2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、犯人の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子名義のもので、高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。

三田は釈明会見で「逮捕されたほうの発言ですから」と関与を否定したが、事件から1年後、被害者遺族から責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

続けざまに、高橋が自宅の地下室で「覚せい剤パーティー」を行なっていたことが発覚し、2000年10月25日、再び覚せい剤取締法違反で、友人の17〜20歳の男3人、女1人と一緒に逮捕される。
このとき、三田邸の地下室では芸能人も招いての薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。

大学から退学処分を受け、三田佳子も再び、1年間女優活動を自粛した。
裁判では起訴事実を全面的に認め、2001年4月25日、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引していたことが店員の通報により発覚し、かけつけた警察官が路上で職務質問したところ、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、三たび覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕される。

三田佳子は記者会見において、「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した上で、2006年までは一人暮らしをするほど精神状態が安定したものの、2007年に入り鬱病にかかって入院。
逮捕前には鬱病が再び悪化したため再度入院させようとしていたことを明らかにした。

但し3度目の同じ犯行ということもあり、三田は女優活動の自粛はせず、「彼も少年ではないので親としてかかわれる限界はあります。心の中では放り出して当然という気持ちもある」と息子を突き放すとも受け取れる発言をした一方で、現在も月70万円のこづかいを渡していたことが発覚する

また、かつては身元引受人であった唐十郎は、3年以上会っていないことを明らかにした上で「自分で痛みを感じるしかないでしょう」とコメントを残している。

2008年1月28日、懲役1年6ヶ月の実刑判決を言い渡され、薬物依存治療に専念するために即日控訴したものの、治療の目途がたった4月に控訴を取り下げて実刑が確定。
薬物依存治療の区切りを待って収監され、2009年6月25日、仮釈放。
その後はアルコール・薬物依存リハビリセンター「琉球ガイア」に入所して社会復帰を目指しているという

 

大和里菜、高橋祐也と不倫?現在はスキャンダルで干されている?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ