コウノドリ赤西吾郎(研修医)役は誰?名前は宮沢氷魚!演技力は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんばんは!!
つっついに!!
コウノドリのseason2がスタートしましたね!!

赤ちゃんが産まれてくるまで何が起こるか分からないし、無事に産まれてきてくれるのって本当に奇跡なんだなって改めて感じました。

そして、赤ちゃんが産まれた後は現実が始まる。

私も娘が夜泣きで大変だったことを思い出しました。

もう泣いたーー!!号泣でした!!

これは今回も毎回見逃せないわ!!

で、気になる俳優さんが!!

研修医の赤西吾郎先生です。

調べてみるとびっくりなことが発覚。

なんと、元「THE BOOM」のボーカリスト宮沢和史さんの息子さんではないですか!!

詳しく調べて見ましたよ♪

まず、赤西吾郎役の俳優さんの名前は宮沢氷魚(みやざわ ひお)さん。

1994年4月24日生まれで現在23歳。
アメリカ・サンフランシスコ生まれの東京育ちで、父親は元「THE BOOM」のボーカリスト宮沢和史さん、母親はタレントの光岡ディオンさんの長男でクォーターです。

父親の宮沢和史さんの影響で芸能界に興味を持ったそうで、アメリカのカリフォルニア大学留学中にレプロエンタテインメントに履歴書を送り、2015年6月から同事務所に所属。

2015年に開催された「第30回MEN’S NON-NO専属モデルオーディション」で見事グランプリを獲得し、2015年9月に『MEN’S NON-NO』専属モデルとしてデビューしています。


そして2017年の今春、国際基督教大学(ICU)を卒業。

2017年秋ドラマ『コウノドリ』第2シリーズが初のドラマ出演・俳優デビューとなります!!

当初から第一目標は、父と同じミュージシャンではなく俳優。
「早く演技の仕事がしたくて、レッスンを受けて自分なりに準備してきました」と語っています。

産婦人科医を父に持つ研修医・赤西吾郎を演じるわけですが、“二世”役でのデビューに
「親と同じ仕事だから得すること、同じ故のプレッシャーは分かるし、共通点も多い」と、自身に照らし合わせ撮影に臨んでいるそうです。

宮沢氷魚さんは、小学校から高校までインターナショナルスクールに通学。
米留学経験もあり英語はペラペラ!!
「将来はハリウッド映画にも挑戦したい」そうです!!

研修医役を演じる宮沢氷魚さんは、今回の役柄について次のようにコメントしています。

『コウノドリ』は以前から拝見していた大好きなドラマだったので、自分がこの作品に出演できるとは思ってもいませんでした。

ましてや、今回が僕にとって初のドラマ出演。

とても光栄で、大きなチャンスをいただいたことを日々痛感しています。

僕は三人兄弟の長男で、下の二人の面倒を小さいころから見てきていたので、自分なりに生まれてくる命の重大さを感じてきたつもりでいました。

しかし23歳になった今、出産という奇跡を描いた作品に参加させて頂くことによって、新たに考えさせられることがたくさんありました。

一般的になかなか知られていない産科の事情、産後うつや育児放棄の実態など…

また自分に子どもが生まれた時、自分はなにを思い、どう向き合うのかということまで考えるようになりました。

『コウノドリ』は多くの母親と家族の喜びや苦悩を描いた素晴らしいドラマです。

このドラマを通して僕が演じる赤西吾郎だけでなく、自分自身も成長していけたらなと思います。

男女年齢関係なしに、一人でも多くの方に観て頂けると幸いです。

◆宮沢 氷魚(みやざわ・ひお)1994年4月24日、米国生まれ。23歳。3人兄妹の長男。小学校から高校まで日本のインターナショナルスクールに通い、米カリフォルニア大に留学後、14年夏に帰国しICUに編入。趣味は野球、釣り。

演技も自然で上手そうですし、なんといってもストーリーから目が離せません!!
出演陣も豪華で見ごたえありですね♪
来週も泣こうーー!!

見逃した方やもう一度見たい方はU-NEXTがおすすめです!!
31日間無料で見ることができますよ♪↓↓↓

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ