ブリリアンダイキの実家は脳外科で父親は医師!結婚の噂!大学はどこ?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今年最もブレークした芸人のブルゾンちえみさん。
しかし、ブルゾンちえみさんの人気を支えている『with B』の存在も忘れてはいけません。
最近では、ブルゾンちえみさん抜きのお笑いコンビ『ブリリアン』としてのテレビ出演も増えてきています。

今回は、「ブリリアンの金髪じゃない方」、ダイキこと杉浦大毅さんについてまとめてみました。

『ブリリアン』のコージさんいついてはこちらを→ブリリアンコージプロフィール!

 

本名:杉浦大毅(すぎうら だいき)

生年月日:1987年6月19日
出身:静岡県浜松市
身長:182cm
体重:65kg
血液型:A型
所属:ワタナベエンターテインメント
趣味:日本舞踊、ピアノ
特技:書道(毛筆3段、硬筆4段)
経歴:浜松学芸高等学校→工学院大学(中退)

 

ダイキさんは、高校卒業後、「工学院大学」の工学部に進学されます。
「工学院大学」は東京の新宿にある私立大学ですね。
でも、3年で辞めてしまいます。

理由は、
「このまま大学を出て、就職しても父親を超えられない」
と思ったからだそう。

ダイキさんの父親は、浜松で脳神経外科医されています。
父親はダイキさんにも医者になってほしいと思っていました。

ダイキさんは幼稚園の頃から塾通い、習いごともたくさんさせられていたそうです。
ダイキさんの趣味に、「日本舞踊」や「ピアノ」などがあるのは、子供時代の習いごとからなんでしょうね。

でも、習いごとで「ピアノ」というのは、まぁよくありますが、「日本舞踊」というのは珍しいですね。

私も知人に「日本舞踊」を習っていたという人がいましたが、「日本舞踊」って、習い事の中でも特にお金がかかるものなんですよね。
ダイキさんの育ちのよさというか、実家の裕福さがわかりますね。

でも、子供時代を振り返って、
「習い事が多すぎて友達と遊ぶ時間もないくらいでした」
とインタビューで言われていましたから、それはちょっとかわいそうだとは思いますね。

 

大学を辞めたダイキさんは、その頃、時代劇に興味をもっていたことから、俳優として勝負しようと決意しました。

ダイキさんは、ダイニングバーやブライダルモデルなどをしながら、俳優の道を目指します。
「with b ダイキ」でネット検索すると、「結婚」というワードがでてきますが、それは、ブライダルモデル時代の写真を見て、ダイキさんが結婚している!と勘違いした人が多かったためです。
ダイキさん本人には、結婚願望が全くないそうです。

 

ダイキさんは、27歳の時に相方・コージさんに出会い、お笑い好きのコージさんに誘われて、ワタナベエンターテインメントのお笑い養成所に入学します。

コンビ名の「ブリリアン」は、その頃、二人が働いていたバーの名前から付けられています。

 

今後、『with B』としてとだけでなく、芸人コンビ『ブリリアン』としても、ますます出演が増えていきそうなダイキさん。
最近では、芸人さんがドラマや映画に出演することも珍しくありませんから、将来的には、俳優としての仕事も出てくるのではないのかな?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

花粉症にはヨーグルトが良い?

アーカイブ