iPhoneSE(仮)とiPhone6Sの機能とデザインの違いは!?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

DSC_0020
日本時間の3月22日午前2時。
Appleのスペシャルイベントがいよいよ開催されますね!

Apple恒例、
発表前のオンラインストアメンテナンスページ。
スクリーンショット 2016-03-22 1.10.06
新商品誕生の匂いがプンプンします(^^)

噂されているのは、
4インチ液晶の端末に、
iPhone6Sと同等の機能を積んだ「iPhone SE」(仮)と、
iPad Proの機能そのままに、
9.7インチ液晶に小型化した新型iPad Proなど、
気になる機種の誕生が待たれます。

iPhone5Sの進化版と言われていますが、
スマートフォンが肥大化していく昨今、
小型端末の需要があるのも事実。

十分な機能を有していて、
質感も高く、
手になじむサイズとなると、
これまた売れちゃうんでしょうね。

iPhoneSEの予想されるスペックとしては、
・プロセッサー:Apple A9
・コプロセッサー:Apple M9
・ディスプレー:4インチ液晶
・ストレージ:16/64GB
・メモリー:2GB
・背面(iSight)カメラ:1200万画素(4K動画撮影可能)
・前面(FaceTime)カメラ:120 or 500万画素
・NFC:搭載
・指紋認証:対応(Touch ID搭載)
・音声通話:VoLTE対応
・無線通信:IEEE802.11ac、Bluetooth 4.2対応
・カラバリ:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールド
・カメラ機能:Live Photos対応
・感圧センサー:3D Touch 非対応

といったところ。
前面のFaceTimeカメラの画素数は、
500万画素を期待したいですね。

3D Touchに関しては、
非対応でも、まぁいいかという感じ(^^)

デザインはiPhone 5Sに近いものになるのか、
それとも6Sの系譜を受け継ぐのかも気になります。

それもこれも、もうすぐわかるのかと思うと、
ワクワクが封鎖できませ〜ん!!


が、僕はSIMフリー版のiPhone6S128GBを購入したばかり。

悔しいので、今回はスルーすると決めました。

もともと、Android端末とiPod touchの2台持ちだったのですが、
iPod touchは、
Wi-Fi環境下でしか通信できないし、
iPhoneに比べ極端にスペックが落ちるしで、
今ひとつ満足感が得られなかったので、
思い切ってiPhone6Sに替えました。

挙動などの使用感においても、
カメラ画質などに関しても、
全てにおいて大満足な結果となりました。

iPhone 6S購入に思い切れたもう一つの理由は、
格安SIMの充実。

Androidのメイン端末(大手キャリア利用)の、
データ定額量を5GBプランから2GBに変えることで、
約1500円の節約になります。
その分をそのまま格安SIMのデータSIM契約することで、
月額利用料はほぼ変わらずに、
大手2GBと格安SIMの5GBを使えるようになるわけです。

しかも大手キャリアで買うiPhoneと、
SIMフリーのiPhoneの、
端末代と通信料を加えた2年後の料金を比較すれば、
圧倒的に128GB+格安SIMの方がお得な計算になります。

やはりSIMを入れて、
どこでもネットできるというのは便利ですし、
SIMフリーのiPhone SEが出たら、
かなり売れることでしょう。。。

でもきっとiPhone SEには128GBモデルは出ないはず。。。
(出ないでほしい。。。)

iPhone SEの画面全体に指が届く操作性は便利かもしれませんが、
iPhone 6Sには、
DSC_0021
ホームボタンをダブルタップすれば、
画面上部が下がってきてくれる「簡易アクセス」あるしっっ!!!

コンパクト端末好きの僕としては、
iPhone SEの存在が気になって仕方ありませんが、
絶対買わないんだからねっっっ!!!

あぁ、Appleのイベントまであと2分。。。
どうか物欲を刺激しないものが発表されますように。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046