2016年沖縄・宮崎・鹿児島・種子島・屋久島の梅雨入り梅雨明け予想!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

追記→7月18日午前11時、九州南部(奄美地方を除く)、九州北部、中国、四国、近畿、東海で続々と梅雨明けの発表がありました。
九州南部→平年より4日遅く、昨年より4日遅い
九州北部→平年より1日早く、昨年より11日早い

 

追記→6月16日午前11時、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。沖縄地方は夏空が広がり、広い範囲で気温が30度を超えています。
平年(6月23日ごろ)より7日早く、
昨年(6月8日ごろ)より8日遅い 梅雨明けです。

追記→6月4日午前11時、続々と梅雨入り。
鹿児島地方気象台は、「九州南部(奄美地方を除く)は、梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
平年(5月31日ごろ)より4日遅く、
昨年(6月2日ごろ)より2日遅い梅雨入りです。

追記→16日午前、沖縄気象台と鹿児島地方気象台は、沖縄・奄美が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べて沖縄は1週間、奄美は5日それぞれ遅い梅雨入りとなったが、昨年に比べると3日前後早かった。

 

こんばんは!coちゃんママです。
昨日は九州北部地方(福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・山口)の梅雨入り、梅雨明け予想をアップしましたが、今日は九州南部地方の梅雨入り、梅雨明けを予想したいと思います。

→九州北部地方(福岡・熊本・大分・佐賀・長崎・山口)の梅雨入り、梅雨明け予想はこちらから

yjimage-3
<九州南部>
宮崎県、鹿児島県の本土、種子島、屋久島

九州南部梅雨入り予想

九州南部の梅雨入りの時期ですが、平年は5月31日ごろ 昨年は6月 2日ごろとなっています。
平年というのは、1951年から2015年までの65年間の梅雨入り時期の平均値のことで、九州南部の梅雨入りの平均値が5月31日頃ということになります。

 

1951年から2015年までの過去65年間のデータで、最も早い梅雨入りは1956年の5月1日頃で、最も遅い梅雨入りは1957年の6月21日頃でした。

また、昨年(2015年)は6月2日、一昨年(2014年)も6月2日が梅雨入りでした。

yjimage-1

これらの情報をもとに考えてみると、2016年の九州南部の梅雨入り時期は、5月30日頃から6月3日頃の間くらいになりそうですね。

九州南部梅雨明け予想

一方、九州南部の梅雨明けの時期ですが、梅雨入りと同様に気象庁のデータをもとに考えてみますと、65年間の梅雨明けの平均値が7月14日頃。また、昨年(2015年)は7月14日、一昨年(2014年)は7月16日が梅雨明けでした。

 

最も早い梅雨明けは1955年の6月24日頃で、最も遅い梅雨明けは1957年の8月8日頃でした。

 

若干ですが梅雨明けが遅くなっている傾向があるようなので、2016年の九州南部の梅雨明け時期は、7月13日頃から7月18日頃の間になりそうですね。

 

沖縄の梅雨入り・梅雨明け予想

そして、沖縄はそろそろ梅雨入りしそうですね!

yjimage

沖縄の1951年から2015年までの65年間の梅雨入り日の平均値が5月9日頃。

そして、一昨年(2014年)が5月5日、昨年(2015年)の梅雨入りが5月20日ということなので、今年は去年同様、梅雨入りが遅くなっているようです。

yjimage-2

しかし、ここ数日、5月16日から5月20日までの間くらいで梅雨入りするのではないでしょうか!

 

沖縄の梅雨明けはいつ?

気になる梅雨明けの時期は、1951年から2015年までの65年間の梅雨明け日の平均値が6月23日頃。

そして、一昨年(2014年)が6月26日、昨年(2015年)が6月8日でした。

 

昨年は梅雨入りは遅かったんですが、梅雨明けは早かったようですね!
今年も梅雨入りは平年よりは遅くなっていますが、6月15日から6月20日くらいには梅雨明けするのではないでしょうか?

 

沖縄旅行を考えている方にとっては雨の情報は大切ですよね!!
せっかく沖縄に行ったのに、雨が続いてしまうと残念すぎます。。。
梅雨明けして、カラッとお天気が続くようになったら、一足先に夏を満喫しに沖縄旅行なんていいですよね!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

花粉症にはヨーグルトが良い?

福岡の花火大会一覧!

☆7月・8月・9月情報まとめ☆ gatag-00007046

アーカイブ